結婚式をおふたりだけで行うメリット・デメリットとは?

千葉セントマーガレットウエディングで行うおふたりだけの結婚式


結婚式は一生に一度のとても大切なイベントです。ご新郎ご新婦の方は、思い出に残るような挙式にしようと準備から入念に行うことでしょう。しかし結婚式というのはお金がかかるものでもあります。そんな場合はおふたりだけで結婚式を行おうと考える人たちもいるでしょう。ここでは、おふたりだけの結婚式のメリットとデメリットについてご紹介します。

おふたりだけで結婚式を挙げるメリット

おふたりだけで結婚式を行う最大のメリットは、挙式費用を抑えられることでしょう。ゲストの皆さまを呼ばず、ご親族も呼ばない形になるので、それだけでコンパクトに挙式が行え、費用が抑えられます。挙式までの準備期間も短くて済み、手間もさほどかかりません。誰を挙式に呼ぶか、泊まってもらう場所などの手配はどうするか、などといった問題に頭を悩ませる必要がないのです。

また、おふたりだけの挙式なので、気軽に気ままに好きな場所で行うことができ、極端なことを言えば神父を呼べばどこででも挙式可能です。おふたりだけの結婚式であり、誰にも邪魔されない式を行えるのです。

ちなみにおふたりだけの結婚式を希望するなら、ブライダルフェアに参加するときは少人数向けのフェアに参加しましょう。通常のフェアはゲストの皆さまを呼び、披露宴を行う前提のフェアなので勝手が違ってきます。おふたりだけの結婚式を考えている場合は、大人数向けのフェアに行っても、欲しい情報が得られない可能性があるので注意が必要です。

おふたりだけで結婚式を挙げるデメリット

デメリットと言うと、主に世間体のことになります。ご両親やご親族などとのトラブルが発生することがあり、「何故おふたりだけでしか行わないのか」と理解を得られない場合があります。

お世話になった人も呼ばないことになりますので、挙式の費用はそれほどかからないとしても、プレゼントやご祝儀をいただくことは難しくなってくるでしょう。場合によってはおふたりが結婚したことを知らないままというご友人やご親族もいるかもしれません。

そのようなことを防ぐためにも、挙式のみはおふたりで行い、披露宴を別の場所でご親族やゲストの皆さまを呼んで行うというのもおひとつの方法です。また世間体が気になるという方は、ご親族やゲストの皆さまを呼んだ結婚式と、別におふたりだけの結婚式を行うという方法もあります。

おふたりだけの結婚式が向いている人

結婚式をおふたりだけでするのに向いている方は、挙式の予算が少ない、結婚式までの準備期間が少ない、海外や遠方で行いたい、などの理由のある人です。また再婚で簡単に済ませたいという方にも向いています。そのほか、結婚当初に式を挙げる余裕がなかったものの、生活が落ち着いてきたので思い出づくりのために改めて式を挙げたい、という方にも手軽で人気のスタイルです。

おふたりだけの結婚式は、何よりも挙式の費用が少なくて済むということがあるので、予算が少ない方や予算を抑えたい方には打ってつけです。

ただし、海外のヨーロッパやアメリカなど日本から遠い場所で行うときは、10万円前後がかかります。大人数の挙式よりはもちろん費用は安いですが、それなりのお金はかかってしまうのです。
バリ島など、乗り継ぎが必要で費用がかかりがちな場所を検討している場合は、ツアーを利用すると旅費を安くできる場合があるので、検討してみることがおすすめです。

出来るだけ費用を抑えておふたりだけで結婚式を行いたいなら、国内で挙げることがおすすめなので、ロケーションにこだわりたいと考えている方は、北海道や九州・沖縄などのリゾート婚を選ぶと良いでしょう。

おふたりだけで結婚式を挙げる費用の相場

おふたりだけの挙式を行うときは、会場によっても異なりますが、安いところだと3万円~4万円ほどで挙式を行える会場もあります。平均的には10万円~30万円ぐらいと考えておきましょう。

しかし、挙式にドレスやタキシード、ヘアメイクや写真撮影のオプションを付けると、少し値段は高くなってしまいますので、注意が必要です。

国内で行う場合なら、九州・沖縄や北海道でもおふたりだけで行える挙式もあり、そこまでの旅費は数万円で済みます。さらに数万円で宿泊費がプラスで乗りますが、これらをあわせて10万円~15万円ぐらいです。

これが海外での挙式となると、旅費はハワイでも6万円前後、ヨーロッパやアメリカやバリ島だともう少し高くなります。それに宿泊費と結婚式場の費用が加わりますので、30万円前後になるでしょう。

当然のことながら結婚式を挙げる場所で何泊するかでも宿泊費用が違ってきます。何泊しても交通費は変わりませんが、宿泊期間が長いほど宿泊費は高くなりますので、それだけ余裕を持って挙式を行いましょう。

おふたりだけで結婚式を挙げたいと考えている方は、まずおふたりだけの挙式プランを用意しているところを探してみると良いでしょう。平日と週末では料金が変わる場合や、シーズンによってはキャンペーンを行っていて、費用が安くなる場合もあります。

結婚式の費用を抑えて行うというなら、やはりおふたりだけの挙式が一番格安であり手頃です。中には昔からおふたりだけで挙式を行うのが夢だというような人もおり、おふたりだけの挙式に前向きな人も多いです。
ただし、一生に一度のイベントなので、すべてを節約するのではなく、ドレスなどは節約せずに、その費用は予算に入れておいた方が良いでしょう。どこに費用をかけるのか、優先順位を決めて後悔の無いよう思い出に残るような式にすると、二人が満足する式になります。


wedding-useful