和装で結婚式! 和ブーケの必要性とは?

BLD WEDDINGS 和装ブーケ


一昔前であったら和装の結婚式では手にブーケを持つという習慣はありませんでしたが、最近はウエディングドレスにブーケが欠かせないように和装でもブーケを持つ方が増えてきました。そんな和装結婚式での和ブーケについて説明します。

和装でのブーケの必要性

和ブーケの発端は、和装での結婚式が増えてきたことから始まります。日本式の結婚式は海外からも評価を受けており、若い人たちでも和婚を挙げている人は少なくありません。また、それに加えて、ヘアスタイルだけは洋風というミックススタイルの結婚式が人気になっており、その際に和ブーケが用いられやすいです。

着物に合わせる際のルールについてですが、これといった決まりがあるわけではありません。単純に着物の柄であったり、カラーコーディネート的に合わせやすいものを組み合わせるといった、いわゆる好みで選ぶことが出来ます。ただし、ブーケに使われている生花は和の赴きが強い印象のものが選ばれやすいため、そういった制限はあるかもしれません。

以前のように和装小物だけを持ってもいいのですが、やはり最近の主流である和ブーケを持った方がさらに華やかな印象になり、ご新婦の和装をより一層引き立ててくれるでしょう。写真に撮られたときにも和装のブーケがあることでさらに見栄えの良い美しいものに仕上がります。

和装におすすめのブーケ

和ブーケと言っても通常のウエディングドレスで持つようなブーケだけではなく、和装に合うブーケというのがいくつかあります。和装にぴったりなおすすめブーケについてみていきましょう。

バックボールリース

和ブーケと言いましても、その形、大きさなど種類はさまざまです。手まりの形をしたバックボールリースは以前から人気がある形です。無垢にもお色直しの色打掛けにもピッタリなシンプルなボールリーズは幅広く使えるので多くの人に支持されています。

牡丹やゆり

牡丹やゆりは和のイメージの強い花です。このような花をアレンジしたブーケは和装にもぴったり合います。

扇子ブーケ

扇子をデザインに取り入れた扇子ブーケにすれば生花だけで作ったブーケと比べて料金をおさえることができます。扇子だけを持つよりもかわいく見えるので、和装時に持つブーケとしておすすめです。

クラッチブーケ

茎がリボンなどで隠されておらず、花をナチュラルに束ねた状態がクラッチブーケと言います。花束のようなクラッチブーケは和装にも合います。使う花によって、カジュアル、シック、シンプルなど雰囲気も自在に作れますし、「和」ならではのアイテムである組紐、水引、竹などをデザインに用いればスタイリッシュなブーケとなります。

また、当日使ったブーケの花を押し花やドライフラワーといった加工を施すことで、思い出を長期間保存することもできます。洗練された和の花嫁衣裳を彩る和ブーケでぜひ結婚式に花を添えてみてはいかがでしょうか。

和装とブーケの合わせ方

ブーケとはもともと洋装のときに持つものなので、和装に合わせる習慣はありませんでしたが、着物の色やバランスに合わせるとバランスがよくなります。

着物の色になじむ色を選ぶ

着物の色と同じような色またはなじみやすい色をブーケに持ってくると、トゥーマッチを防げます。例えば金地の色打掛にあわせるのであれば、緑がとてもなじみが良い色です。黒い着物に合わせるのであればパステル色のブーケもおすすめです。黒い着物を着るときつい印象に見られてしまいますが、パステル色のブーケを合わせることで柔らかさをプラスすることが出来るでしょう。

着物や帯、帯揚げなどの小物に使われている色を使う

着物や帯、帯揚げなどの小物に使われている色をブーケに使うことでなじみやすくなります。オレンジ、紫、白、緑、青、金など、色打掛にはいろいろな色が使われています。その中の色をブーケに使うのです。いろいろな色を用いたブーケは一瞬するとちぐはぐに見えるかもしれませんし、洋装のドレスの場合にはしないようなアレンジのブーケです。しかしさまざまな色柄が描かれている和装には、さらに華やかさがプラスされます。上品な印象になるでしょう。

着物に描かれている花を使う

着物に牡丹の花が描かれているのであればそのボタンを使ったブーケを合わせるといいでしょう。着物と同じ花を使うことでブーケを持っても違和感がありません。

その季節の花を使ったブーケもおすすめです。春なら桜、夏なら朝顔などと、結婚式の頃のお花をブーケに入れるとブーケから季節を感じることができ、和の印象が強くなります。

生花だけでブーケを作るのではなく、和の小物である扇子を使ってアレンジしてもいいでしょう。扇子に季節を感じるような生花をプラスすれば素敵なブーケとなります。

和装にブーケが本当に合うの?と思うかもしれませんが、最近は和装でもブーケを持つことが主流になってきています。お花の種類や色のチョイスで和装にもぴったりマッチするブーケとなるのです。ドレスを着用したときとはまた一味違った和装のブーケも華やかで品があり素敵なものばかりです。和の小物と合わせたアレンジも和装と合わせるとアクセントとなり大変魅力的なブーケとなるでしょう。


wedding-production