結婚式の待ち時間でゲストの皆さまを退屈させないための演出

結婚式の待ち時間 ゲストを退屈させない演出


結婚式は参加してくれる人があってのお祝いのイベントです。ご新郎ご新婦は自分達のお祝いであるのと同時に、参加者への配慮もすべきで、ゲストの皆さまも含めて全員で式を盛り上げようとすることが成功するための秘訣と言えます。何かと待ち時間も発生してしまう結婚式、ゲストの皆さまを退屈させないための工夫をこらしてみてはいかがでしょうか。

結婚式の待ち時間はどんなときに発生する?

結婚式に参加したことがある方ならば、その待ち時間の多さが気になったことのある人もいるのではないでしょうか。タイムスケジュールは結婚式が始まる前にあらかじめ決められているものですが、式典の途中にはどうしても時間がかかってしまうこともあり、つつがなく進行されていてもゲストの皆さまをお待たせしてしまうことも少なくありません。挙式前や披露宴前、お色直しにも時間がかかるもので、このちょっとした待ち時間で不快にさせてしまわないためにも、一工夫を加えておくことをおすすめします。

挙式前の待ち時間で楽しんでもらうための演出

式が始まる前には記帳する時間があり、済ませた後は定刻になるまでに一定の時間が空くことが多いですよね。遅刻してしまうと他の参加者にも迷惑がかかってしまうと考えて20分から30分程度時間に余裕を持たせるという方も多く、早めに来場いただいた方はその分待つことになるわけですが、そのまま何もせずにただ待たせているだけでは申し訳ないものですよね。そんな時には一工夫をするだけでも、退屈せずに済みます。それではどのような工夫があるのかについてご紹介していきます。

写真撮影の演出

ゲストの皆さまに参加してもらうという意味では、フォトプロップスやメッセージ系の演出などもおすすめです。フォトプロップスは写真を撮影する際に用いられる小道具を意味していて、なかなか来ない式場で記念写真の撮影を楽しんでもらうことが可能です。スマートフォンのおかげで写真を撮影する機会も多くなった昨今、写真をみんなで楽しむためにフォトプロップスを用意してみてはいかがでしょうか。

ウェルカムアイテム

ウェルカムアイテムはその名の通り、ゲストの皆さまが式場に入った時に目にするアイテムで、ウェルカムボードなどが有名ですね。ウェルカムボードにはご新郎ご新婦の名前が書かれていて、会場の場所を示すために用いられるボードで、両者の個性が表れるアイテムでもあります。オリジナリティ溢れるウェルカムボードは見ていても飽きないものですし、お待ちいただくゲストの皆さまにも楽しんでもらうことも可能です。

ドリンクでおもてなし

待合室で軽食を振舞うこともおすすめです。披露宴ではお料理が振舞われることになりますので必要無いと考えられがちですが、昼食や夕食時の少し前から式が始まりますので、小腹がすいてしまうということもあり、軽めの食事を振舞うと喜んでいただけることが多いです。食事と一緒に飲み物も用意しておくとより親切です。待ち時間はどうしても他のゲストの皆さまとお喋りを楽しむものですし、喉が渇いてしまいますので、ぜひドリンクも忘れずにご用意されてみることをおすすめします。

メッセージ演出

ゲストの皆さまに、ご新郎ご新婦からのメッセージを伝えるのも、待ち時間を退屈させない演出にピッタリです。ゲストの皆さまおひとりおひとりに宛てたメッセージカードを作成し、バルーンやガーデンウエディングの木々に吊るすなどすると、お洒落に演出できます。披露宴では席札の裏にメッセージを書いてもよいでしょう。

メッセージボード

結婚式場の待ち時間ならば、メッセージボードなども欠かせませんよね。ゲストの皆さまに一言ずついただくメッセージボードは、普段は伝えられないお祝いの言葉をいただく良い機会でもあります。友達から、家族からメッセージをいただけて、なおかつ待ち時間も有効活用できるという一石二鳥のアイテムと言えるのではないでしょうか。

披露宴の待ち時間で楽しんでもらうための演出

挙式と披露宴の間の待ち時間も、ゲストの皆さまを退屈させない工夫をしましょう。

ペーパーアイテムを活用

披露宴前の待ち時間では、ペーパーアイテムに工夫をこらした演出でゲストの皆さまをもてなすのもよいです。特にペーパーアイテムは自作することもできますし、工夫のしがいのあるアイテムです。最近では、ご新郎ご新婦のプロフィールや挨拶、席次表、メニュー表、新居の案内などをおひとつにまとめたプロフィールブックが人気です。手作りでおふたりならではの演出をするのも良いでしょう。

ウェルカムドリンク

披露宴の待ち時間にウェルカムドリンクを振舞うことで空いた時間をより楽しんでいただくことができます。挙式中は飲み物は飲めませんし、披露宴が始まる前に喉を潤してもらいましょう。

お色直し中の待ち時間で楽しんでもらうための演出

お色直しは時間がかかってしまい、ゲストの皆さまに待っていただくことになる代表的な空き時間です。この空き時間についても演出次第で楽しんでいただくことが可能です。

映像演出

たとえばあらかじめ映像を用意しておいて、待ち時間に流しておいたり、これまで撮影してきた写真をスライドショー形式でゲストの皆さまに見ていただいたりといった方法もおすすめです。おふたりの生い立ちから出会いまでをムービーにして流すのは人気があります。

ドレス当てクイズ

ご新婦がお色直しで何色のドレスに着替えてくるかクイズを出すのも面白いです。3択問題など答えやすいクイズにして、正解者にはプチギフトのような賞品を渡すのもよいでしょう。

寄せ書き

お色直しの待ち時間に寄せ書きを書いていただくといった演出もあります。おふたりへのメッセージをゲストの皆さまに書いてもらうのは、よい記念になりますね。

結婚式の空き時間は一工夫を入れるだけで解消が可能です。お金をかける必要はなく、必要なものは手作りしてしまうのも良いですね。アイデアだけで、ゲストの皆さまに寄り楽しんでいただくことが可能になりますので、ゲストの皆さまへのおもてなしを心がけましょう。


wedding-production