人生の一度の結婚式で取り入れたいオープンキッチンを使った演出

人生の一度の結婚式 取り入れたいオープンキッチンの演出


結婚式は楽しみの多いお祝いの席になりますが、その中でも特に注目すべきは、やっぱり用意されるお料理ですよね。ゲストの皆さまの中には目的の半分がお料理だという方も多いと思われます。楽しみにしている方も多いからこそ、お料理に力を入れた結婚式もおすすめです。オープンキッチンならば見ても楽しい、食べても美味しい結婚式になります。ここではオープンキッチンを使った結婚式でのおすすめ演出をご紹介します。

オープンキッチンがある会場の魅力

オープンキッチンとは、披露宴の会場からガラス越しに設置されているキッチンを指します。オープンキッチンがある会場は限られていますが、出されるお料理を作っている風景が見えることは非常に魅力的で、料理風景を見ても楽しめるというメリットがあります。演出としてオープンキッチンを活用するのもアリですよね。余興などに取り入れることも可能ですし、演出にこだわりたいという方はオープンキッチンが設置されているか否かによって式場選びを進めていくのもおすすめです。見て楽しい、食べて美味しい、そんな大満足の結婚式になること間違いなしです。

オープンキッチンを活用したおすすめ演出

オープンキッチンを活用した演出は多数考案されていますので、その例をご紹介していきます。

ご新郎ご新婦で行う演出

まずはご新郎ご新婦が参加するタイプの演出です。ウエディングケーキに夫婦で入刀するという演出は結婚式の代名詞にもなる演出ですが、これと似た演出もオープンキッチンを利用することで可能になります。たとえばシェフが作った料理へ、おふたりが仕上げのソースかけを行ったり、料理の一部を夫婦が代行したりするのも演出として有効です。

グリルパフォーマンス

シェフが行うお料理の風景を見て楽しみたいのであれば、グリルパフォーマンスなどもおすすめです。シェフはしばしばバーナーなどを用いてグリルを行うものですが、これを間近で見られるのがグリルパフォーマンスになります。お肉に火を通す料理ならばグリル最中の姿が見られますが、普通に生活しているとこのようなシーンはなかなか見られるものではありませんので、見ているだけでも楽しいものでおすすめです。

シェフによるお料理の説明

シェフがお料理の説明をするというパフォーマンスを取り入れることもできます。通常はメニュー表などにお料理の説明をするものですが、シェフが席まで赴いて皆さんを楽しませる、というのもアリなのではないでしょうか。

スピニングボウルサラダ

ゲストの皆さまの目の前で氷で冷やしたボウルでサラダを作るスピニングボウルサラダのパフォーマンスも面白いものです。シェフがボウルをくるくると回転させたり、高い位置からドレッシングを注いだりする演出は見ごたえがあります。良く冷えたサラダはおいしさも折り紙付き。

カービングサービス

ローストビーフや生ハムなどを、シェフがゲストの皆さまの目の前で切り分けてくれるものです。自分の料理が目の前でカービングされているワクワク感を楽しんでもらえます。

マグロ解体ショー

派手な料理風景を楽しみたいのであれば、マグロの解体ショー。特にマグロの解体ショーは市場などで職人が客寄せのために時々行われる程度で、見たことのある方は少なく、その分多くのゲストの皆さまに楽しんでいただける可能性が高いのでおすすめです。

カクテルショー

またカクテルショーについても、派手なパフォーマンスで見ている人を楽しませてくれるだけでなく、味も確かな、美味しいお酒が振舞われますので、料理と演出のどちらも楽しめるショーと言えます。

フランベサービス

お料理によってはフランベの作業を見ることも可能など、メニューによって楽しみ方は自在です。炎が上がるフランベは、見て楽しい演出になることは間違いありません。

BBQスタイル

比較的小規模な結婚式ならば、式のイベントとして、参加者全員が参加してお料理を楽しめるBBQスタイルの演出もおすすめです。BBQならば全員が参加することもできますし、食材を焼くだけという手間の少なさも魅力的です。お肉に野菜、どちらもバランス良く食べることができ、老若男女を問わずに楽しめることもあって、結婚式に取り入れられることもしばしば見受けられます。

オープンキッチンとウォークインキッチンの違い

キッチンのある結婚式場は、オープンキッチンが設置されている式場とウォークインキッチンのある式場の2つに分かれることになります。オープンキッチンは本格的なキッチン設備が整っているのに対して、ウォークインキッチンは少し設備が不足しているという違いがあります。またウォークインキッチンは利用者が手軽に入られる、いわゆるカウンター型のキッチンにあたり、比較的小規模なキッチンだと思っておくと良いかもしれません。迫力の違いで選ぶならばオープンキッチンがおすすめかもしれませんが、ウォークインキッチンにはアットホームな雰囲気という魅力もありますので両者共に捨てがたいですね。迫力で選ぶか、それとも親近感で選ぶか、結婚式自体の規模も考慮した上で選択することをおすすめします。演出にもこだわりたい、派手な演出でゲストの皆さまを楽しませたいのならば、断然おすすめなのはオープンキッチンです。ゲストの皆さまと一緒にお話をしながらアットホームな結婚式にしたいのならば、ウォークインキッチンがおすすめです。

オープンキッチンが備え付けられている結婚式場は、少しずつ増えてきています。結婚式に欠かせないお料理を、より楽しんでもらうためにもオープンキッチンがついている式場を選んでみてはいかがでしょうか。食べて美味しい、見て楽しいオープンキッチンは、結婚式の質をワンランク上にするために一役買ってくれます。


wedding-production