結婚式の演出を低コストでおさえるための節約術

結婚式の演出 低コスト 節約術


結婚式を挙げる際に気になるのは、費用のことです。おふたりの記念になり、ゲストの皆さまにも喜んでもらえる結婚式にしたいと思っていても、できることなら費用を抑えたいと考えているご新郎ご新婦もいるのではないでしょうか。費用を節約しながらも、良い結婚式になる演出の方法とはどのようなものでしょう。

結婚式費用をできるだけ節約するために最も大切なこと

結婚式を挙げると決まれば、利用する会場を押さえ、担当のプランナーとのやりとりが始まります。どのような結婚式を開きたいかどうかは人それぞれでしょうが、中にはとにかく節約したいと考える人も多いのではないでしょうか。演出面はもちろん、節約して結婚式を開くには、ウエディングプランナーの選択が重要です。

ウエディングプランナーはおひとりおひとり違った価値観がありますので、ご自身達と相性の良い相手を選ぶ事が欠かせません。まず、信頼できるという点は大切で、真剣に結婚式を成功させようと姿勢で示してくれる人が望ましいです。対応力が満足でき、求める事に対してさまざまな提案をするような、行動力や発想力がある人が、節約して良い結婚式を挙げるためには必要です。

結婚式の演出を節約する際の注意点

結婚式を挙げるとなると、まとまった費用が必要となりますので、少しでも節約したい人は多いです。ただ、節約の事を意識しすぎるあまり、露骨に安っぽさが出てしまわないように注意すべきでしょう。結婚式に参加されるゲストの皆さまは、おひとりおひとり貴重なご祝儀を包んでくれています。

ですから、食事や会場、その他もろもろの演出面などにおいて、明らかに費用を抑えているという部分がみられた場合、ゲストの皆さまに与える印象が悪くなりかねません。節約するにしても、あくまで安く抑えようとしている事が会場にお越しになる皆さまに対して伝わらないよう、注意すべきでしょう。

演出の節約をするメリット

結婚式の費用を節約するのにおすすめは、演出面にかけるコストを削減する方法です。コストを抑えた演出でも、やり方次第では会場を盛り上げたり、あるいは感動を集めたりする事は十分に出来ます。ゲストの皆さまが、満足して当日を過ごしてくれるのか、後に良い結婚式だったねと言ってくれるのかは、演出の見せ方が大きく関係します。演出は特別、費用に比例して、ゲストの皆さまが満足してくれるとは限りませんので、演出面に工夫を加えてみましょう。

比較的コストがかからない演出

演出を節約しようにも、どういった方法や演出がコストの削減につながるのかわからない人もいるかと思います。いくつかコストのかからない演出を紹介しますので、参考にしてみて下さい。

DIYを取り入れる

コストの削減にはDIYを取り入れるのがおすすめです。手作りでペーパーアイテムを作ったり、演出に使われるアイテムを作ったりすると、材料費のみしかかかりませんので、専門の業者に依頼したり出来合いの商品を買ったりするよりも安く済みます。お花をご自身で摘んできて、会場に飾るのも良いでしょう。ただ、準備に時間がかかるため、余裕を持ちつつ計画的に手作りを始める事と、多少のクオリティを求める事が大切です。

リングリレー

挙式セレモニーや人前式などでリングリレーをされる人が多く、人気があります。リングリレーは結婚指輪を長いリボンに通し、参列しているゲストの皆さまの後ろから前へとリレーしていき、最終的にはご新郎ご新婦の元に行き着くという演出です。皆さまが参加でき、一体感が生まれます。長めのリボンをおふたつ用意するだけで出来ますので、コストはかかりません。ゲストさまの人数が多いと指輪を運ぶのに時間がかかるため、スケジュール管理や工夫が大切です。

フラワーシャワー

挙式後に教会から出てくるとき、バージンロードから退場するときにされるフラワーシャワーは、コストを抑えつつ結婚式らしい演出です。ゲストの皆さまから祝福を頂けますし、会場が和やかで明るい雰囲気になります。生花や造花を使う事がありますが、節約するなら生花が良ければ自分たちで持ち込んだり、造花にしたりする方法があります。あるいは手作りしやすいペーパーシャワーにするのもひとつの手です。ゲストの皆さまの人数に応じて用意しなければなりませんので、当日になって足りなくならないよう、分量に注意しましょう。

フォトプロップス

フォトプロップスは撮影の際に使う小道具の事で、棒に「吹き出しとセリフ」や「ヒゲ」、「メガネ」などの装飾品をつけ、おしゃれな写真として残せるアイテムです。手作りで低コストにする事が可能ですし、ゲストの皆さまの撮影するときに盛り上がります。単調にならないよう、複数のデザインを用意しておくべきです。

クイズ

ゲスト参加型で、会場を盛り上げつつコストを抑えられる演出は「クイズ」です。定番は、披露宴でのご新婦のカラードレスの色を当てたり、ご新郎ご新婦に関するクイズを出したりとさまざまです。いくつか景品を用意しておくと、盛り上がる結婚式になります。このときの注意点としてはゲストの皆さまが全く分からないクイズの内容を避けることが大切です。

公開プロポーズ

ご新婦にしっかりとしたプロポーズをしていないご新郎は、結婚式の演出で「公開プロポーズ」をすると、会場の雰囲気が良くなります。ご新婦にとっても、特別な1日にしっかりとプロポーズをされ、記念に残ります。進行上の予定を設ければ出来ますし、コストはほぼかかりませんので、取り入れやすいです。恥ずかしがらずに堂々と行うことが会場を盛り上げるコツです。

菓子まき

菓子まきは、ご新婦が家を出るときにお菓子をまく文化として残っているものです。お菓子のコストしかかかりませんし、ゲストの皆さまがお菓子を受け取れるチャンスもあり、盛り上がります。ガーデンなど、高い位置からまける会場でなければ上手にやりづらい可能性があるため注意が必要です。

ラッキードラジェ

ラッキードラジェは、デザートケーキにお菓子のドラジェを含め、当たった人にプレゼントをあげたり、スピーチをお願いしたりするものです。ワクワク感をもって皆さまが楽しめますし、当たった人への特典や演出でコストも調整出来ますのでおすすめです。ドラチェをデザートに入れる調理に費用がどれだけかかるのか、プランナーに確認しましょう。

節約して結婚式を挙げたいと考えている方は、これらの演出を参考にして、素敵な結婚式を挙げてみてはいかがでしょう。


wedding-production