結婚式で生演奏を取り入れるメリットと金額相場

8100817skio_6495a


結婚式では、さまざまなBGMを取り入れられます。ケーキ入刀のタイミングや歓談の時、その他演出のところどころにミュージックを使用し、会場の雰囲気をよくしていきます。一般的にはCDなどの音源から使用される事が多いのですが、中には「生演奏」を取り入られる方も少なくありません。一般的な音楽の流し方と違って、生演奏にはどのようなメリットがあるのか、そのほか依頼する方法や相場についても紹介していきます。

結婚式で生演奏を取り入れるメリット

結婚式に生演奏を取り入れるメリットのひとつが、自分の好きな曲を自由に流す事が出来る点です。ご新郎ご新婦が好きな曲を流せますし、シチュエーションに合わせて自由な演奏を行えますので、結婚式をアレンジしやすい方法言えるでしょう。

また、格式の高い雰囲気を出せるのも魅力です。CD音源の曲をスピーカーから流すよりも生演奏の方が、圧倒的に迫力があります。普通ですと、生で演奏を聴くことはそれほど多くありませんので、結婚式ならではの特別感をより、ご新郎ご新婦はもちろん、ゲストの皆さまに与えられるのではないでしょうか。

そして、余興のネタにも生演奏を使用できます。余興に何をするのか迷った時、ご友人に演奏をお願いしたり、あるいは自分たちで演奏して皆さんを楽しませたりする事も可能です。生演奏は結婚式の演出において、かなり汎用性のある方法と言えます。

結婚式で生演奏を取り入れる場合の相場

実際に、結婚式に生演奏を取り入れたい時に気になるのは演奏にかかる費用、相場ではないでしょうか。通常、挙式量に生演奏料は含まれている事が多いのですが、そうではない場合もあります。結婚式場によっては、通常の挙式量に加えて、5万円から10万円ほどの追加料金を支払うことで、生演奏を対応してくれます。

また、生演奏の料金は、演奏してもらう人数、楽器の数、演奏してもらうジャンルなどによっても変動します。特に、演奏者の人数が料金に影響しやすい部分です。多ければ多いほど、演奏による迫力は強まりますが、予算との兼ね合いもありますので、じっくり検討しましょう。

代表的な生演奏の種類

結婚式の生演奏で使われる楽器はさまざまです。特に一般的であり取り入れやすいのはピアノです。ピアノであれば、習い事をしていたご友人などに任せやすい楽器と言えるでしょう。

他にもヴァイオリンや弦楽四重奏などのほか、和太鼓や琴などの和楽器、あるいはジャズトリオやアコーディオンなどの楽器を用意する事が出来ます。演奏者が1名であっても十分に生演奏としての魅力は伝わりますが、2人や3人ほどにお願いして、複数の楽器を使ってもらい、より臨場感のある演奏をお願いするのも、ひとつの方法ではないでしょうか。

生演奏をさらに盛り上げるポイント

生演奏を結婚式に取り入れる時、ご新郎ご新婦が演出との相性を考えたり、自分たちの好きな曲をあらかじめ決めておいたりする事は可能です。ただ、せっかく生演奏という豪華な演出をするのであれば、会場がより盛り上がり、ゲストの皆さまに楽しんでもらえるような形にするのもおすすめです。

例えば、ご新郎とご新婦、さらにゲストの皆さまを含めて一緒に演奏したり、あるいは歌ったりするのも一体感が生まれてよいのではないでしょうか。また、大人っぽい演出としては、演奏リストを用意しておき、ゲストの皆さまからリクエストをもらった曲を演奏してもらうような形もおしゃれです。ゲストの皆さまに楽しんでもらえるような、ちょっと工夫を加えてみてはいかがでしょう。

生演奏はどのように依頼する?

通常のCDを使用して音楽を流すのであれば、ご自身で用意したり、式場にお願いしたりするだけなので、それほどの手間はかかりません。ただ、生演奏をお願いしたい時、どのようにすれば取り入れられるのか不明な方も多いのではないでしょうか。

結婚式で生演奏をしたいとき、結婚式場を選ぶ段階で、演奏家と連携しているところを選ぶのがひとつの方法です。それであれば、プランナーとの打ち合わせの段階で、生演奏を希望するという事を伝えられれば、演奏するよう手配してもらえますし、手続きがスムーズです。

あるいは、専門の音楽事務所に依頼したり、演奏家派遣会社に依頼するという手段があります。生演奏をする時、クラシックなどの著作権が失効になっている曲であればさほど気になりませんが、そうではない場合、演奏権などが関わってきます。音楽事務所や演奏家派遣会社などに依頼する場合ですと、これらの手続きをあらかじめ行ってもらえるか、やり方を教えてくれます。生演奏を希望する方は、これらの方法で、演出を取り入れてみましょう。

結婚式に音楽を流すのは、思っている以上に会場の雰囲気を左右する大事な演出です。今時の曲を流すというのもよいですが、迫力を出したり、印象の強い結婚式にしたり、あるいは大人っぽくしたりするには、生演奏がおすすめです。結婚式に取り入れる事自体はそれほど難しい事ではありませんので、気になる方は検討してみてはいかがでしょう。

生演奏を取り入れられる式場はこちら

セント・マーガレット ウエディング


wedding-production