結婚式で定番のフラワーシャワーをより思い出に残るものにするには?

熊本四季の丘の大聖堂でのフラワーシャワー


結婚式の定番と言えばフラワーシャワーです。挙式を終えた後にご新郎ご新婦に対して投げられるフラワーシャワーは素敵な演出として大きな感動を呼びます。より思い出深いフラワーシャワーをするためにとっておきの演出などを紹介します。

フラワーシャワーとは?

フラワーシャワーとはご新郎ご新婦を祝福するセレモニーのなかでも定番のおひとつです。挙式を済ませたご新郎ご新婦が バージンロードを歩いて退場する際に、ゲストの皆さまが花びらをご新郎ご新婦に向かって下から上へ投げ上げます。花びらが上から舞ってシャワーのようになっているところをみんなに祝福されながら、ご新郎ご新婦は歩きます。

フラワーシャワーの意味合いは

フラワーシャワーはただ単にきれいで華やかだから行われているのではなく、大切なメッセージが込められています。「おめでとう」の言葉と共に浴びる花びらには、花の香りで辺りを清め、悪魔や悪い運、災難からおふたりを守り、これからの幸せを祈るという魔除けとおまじないの意味が込められているのです。

起源はローマ時代

シャワーはローマ時代に起源がさかのぼります。「食べることに困らないように」「たくさんの子宝に恵まれますように」との意味合いを込めて、元々はライスシャワーをしたことが始まりです。その後ヨーロッパにわたってフラワーシャワーを始めたのはエリザベス1世が起源と言われています。ライスシャワーからの変化がフラワーシャワーなのです。

フラワーシャワーの花はどのくらい用意するべき?

フラワーシャワーを実際に行うときに、どのくらいの花の枚数が必要になるか、花の種類はどれがいいかと悩む方は多いのではないでしょうか?花の枚数と種類について詳しく紹介していきます。

フラワーシャワーを用意する枚数の目安

フラワーシャワーを行う場合、用意する花びらに枚数はどの程度必要になってくるのでしょうか。会場で配られる1人分の生花の花びらは、女性の片手に軽く1杯程度を目安にするといいでしょう。参列してくれるゲストの皆さまの人数によって準備するフラワーシャワーの枚数も変わってくるでしょう。あまり花びらが少なすぎてもさみしい印象となってしまいますからおひとり当たり生花は3~5個あればいいでしょう。しかし、生花にするとコストはかなりかかってしまいます。造花にするとコストは生花の半分で済むでしょう。あまりコストをかけたくないと思うのであれば造花にしても問題はありません。

フラワーシャワーの花の種類は?

フラワーシャワーに使用する花には明確な決まりはありません。どんな花の種類でもいいのです。好きな花があるという方はそれを使用してみると、おふたりらしいフラワーシャワーの演出をすることができます。

しかし、選ぶ花の種類によっては花びらがこすれることでウエディングドレスが汚れてしまう心配もありますので注意が必要です。ウエディングドレスが汚れてしまいそうな花を使用する場合には、生花を使わず最近は造花の花びらを使用することがおすすめです。

造花の場合には、生花に比べてゆっくりと下に舞い落ちていくので、ベストショットが取れやすくなるでしょう。生花独特の香りがないので、あらかじめ花びらに「かおり」をつけておくと、花びらを下から上にあげたときに香りが一緒に舞うので、辺りがよい花の香りに包まれます。

最近はフラワーとともにフェザーを混ぜる演出も人気があります。フェザーであれば優雅に空中を舞ってくれるので、滞空時間が長くなり、シャッターチャンスが広がります。華やかな演出に余韻を加えることが出来るでしょう。

フラワーシャワーを行う場所は?

結婚式の会場によってフラワーシャワーを行う場所が違ってきます。おすすめはアクアコートや階段でのフラワーシャワーです。アクアコートのある結婚式場であれば、屋外となるので自然光を浴びながら庭にある草木や花なども背景となってフラワーシャワーにプラスされるので、素敵な演出が実現できます。

階段を下りながらのフラワーシャワーは絵になります。階段をゆっくり通りながらゲストの皆さまからのフラワーシャワーは優雅で大変華やかな演出となるでしょう。

さらにフラワーシャワーを華やかにしたいなら

せっかくフラワーシャワーをするなら少しでも華やかにしてもらいたいと思うでしょう。ご新郎ご新婦が歩いてきたときにフラワーシャワーを投げますが、2~3人がランダムにフラワーシャワーを投げたのでは投げられる花びらも少ないので寂しい印象があります。ある程度の人数がまとまって一斉に投げると花びらが多く舞ってきれいで華やかな印象になります。写真にといった時にも写真映えがするでしょう。ゲストの皆さま同士で相談をしてタイミングを合わせて投げてもらうようにお願いしてみるといいでしょう。

結婚式で人気のフラワーシャワーですが、一生に1度の結婚式でより深く思い出に残す演出にするためにはみんなと同じではだめです。定番のフラワーシャワーであっても行う場所やフラワーシャワーに使う花びらにこだわったりすることで、映像がとっても優雅に移りますし、とっておきの写真を撮ることが出来るはずですので、上記を参考に最高の演出にしてみてください。


wedding-production