結婚式のセレモニーの1つである「ファーストバイト」とは?

熊本四季の丘でも人気のファーストバイト


ファーストバイトという言葉を聞いたことはありますか?言葉は知らなくても説明を聞くと知っているという人がほとんどだと思います。ケーキカットしたあとにご新郎とご新婦がケーキをお互いに食べさせてあげるイベントのことです。

今までに結婚式に出席したことのある人なら、一度や二度は見たことがあるのではないでしょうか。ここでは、そんなファーストバイトについて詳しく説明をしていきます。

ファーストバイトとは?

ファーストバイトは元々海外からやってきた演出のひとつで、今では日本でもお馴染みとなりました。このファーストバイトにはロマンチックな意味も含まれています。ご新郎からご新婦へケーキを食べさせてあげるのは、これから家を支える大黒柱として、一生食べるものに困らせないという想いの現れです。その反対に、ご新婦からご新郎へは一生美味しいご飯を食べさせるという意味を示しています。

お互いが助け合って生きていくということをみんなの前で誓うわけです。いざ結婚式でこのファーストバイトが行われるとおふたりの仲の良さをお客さんも実感することができるでしょう。披露宴中、逃したくないシャッターチャンスのひとつでもあります。

ファーストバイトを行うタイミング

ファーストバイトが今時の結婚式では欠かせなくなっているわけですが、行われるタイミングはいつとなっているのでしょうか?これは、一般的にはケーキ入刀が行われた直後となっているものがほとんどです。

ファーストバイトがどのタイミングでどんな段取りで行うかは、事前にスタッフによって知らされると思うのでよく聞いておきましょう。

ファーストバイトでのおすすめの演出

ファーストバイトはただ単にお互いにケーキを食べさせるだけではなく、いろんな演出が行われることもあります。ちょっと笑ってしまう面白い演出もあるので、ここで紹介したいと思います。

たとえば、ご新婦からご新郎に食べさせるスプーンを普通のものではなく、とても大きなスプーンを用意して食べさせる方法があります。とても大きなスプーンの登場に会場は盛り上がるでしょう。ファーストバイトの際に、スプーンでよそうケーキの量がご新婦からご新郎への愛情の大きさとして、多めにケーキをよそってご新郎に食べさせましょう。もちろん、限度はありますが、中途半端は量をよそうのではなく、ある程度の量をよそったほうが会場は盛り上がるでしょう。

また、スプーンを木製にして、最後によせがきをしてもらうという演出もあります。これは結婚式の思い出になること間違いありません。そして、スプーンをクッキーにしてケーキと一緒に食べられてしまうというアイデアもあります。普通のスプーンじゃ物足りないときにはちょっと変わったものを用意してみると、ゲストの皆さまにも楽しんでもらえるでしょう。

ファーストバイトは服を汚さないようにエプロンをつけ行われることもあります。スプーンではなく、エプロンをユニークなものにするのもおすすめです。ドレスやタキシードが汚れてしまうのも予防できて、思わずみんなが吹き出してしまうようなエプロンをつけて行うとより会場が盛り上がることでしょう。シックな式よりもユーモア溢れた笑いの絶えない式にしたいのなら、エプロンにもこだわってみてはいかがでしょうか。

この他にもファーストバイトでの演出はあると思います。どんな内容のものが多いのか、また一風変わったファーストバイトにしたいのならどんな作戦が良いのか、おふたりで話し合うのも楽しいでしょう。

ファーストバイトに使用するおすすめのケーキ

いろんな演出を想像してなかなか決まらないということもあるファーストバイトですが、どんなケーキを使用するかも重要になってきます。そこで、ファーストバイトを行う際におすすめのケーキも紹介しておきましょう。

ケーキには丸いものやスクエアタイプなど形状もさまざまで、使用するフルーツなども異なります。味が美味しくて見た目が良いケーキを選ぶのはもちろんですが、より思い出に残るようにするためにはオーダーメイドのケーキを利用すると良いでしょう。おふたりで話し合って決めたケーキなら、写真に残して結婚式を振り返ることで一生忘れられないものになるでしょう。

ちなみに、最近はケーキ以外におにぎりやお肉などでファーストバイトを行うケースもあります。ファーストバイトはいろんな楽しみ方があるので、自分たちはどんなものにしたいかじっくり考えてみましょう。

結婚式の定番コーナーにもなっているファーストバイト。ロマンチックな意味が含まれているだけでなく面白い演出も増えてきています。定番のファーストバイトをより思い出に残すためにもいろんなアイデアを活用してみてはいかがでしょうか。

お互いの意見を出し合ってどんなファーストバイトが自分たちにぴったりか、相談する時間もきっとかけがえのないものになるでしょう。ケーキの形やケーキ以外のものでファーストバイトを行うこともあるので、実例を参考にしながらどんな演出がよいか考えてみると良いでしょう。


wedding-production