結婚式に子連れのゲストさまが多く参加される場合は子供が喜ぶ演出を用意しよう

81020170404-85-Edit_result


結婚式は、ご兄弟やご友人、ご家族など、小さな子供を連れて参列される方も多いです。そんなときは、子供向けの演出や準備も必要になります。ここでは、子連れのゲストさまが参加される場合の結婚式で、どんな演出をすればよいのかご紹介しましょう。

子供が喜ぶ演出を用意する必要性

結婚式には、ご家族やご親戚、そのほかご友人やお仕事で関わっている人など、たくさんのゲストの皆さまが参列されます。多くは大人の方々でしょうが、なかにはお子さまを連れて出席される事も決して珍しくありません。大人であればある程度ご自身たちで自由に楽しんでもらえるところではありますが、子供の場合はじっとしていることも難しいでしょう。途中で飽きてしまったら楽しさを求めて勝手に遊び始めてしまったり、あるいは泣いてしまったりして、周囲のゲストの皆さまにご迷惑をかける事となるかもしれません。そこで、子供も結婚式を満喫できるような工夫を凝らして見る事をおすすめします。

そこで、子供が喜ぶ演出をあらかじめ準備しておけば、退屈になってしまうことはありませんし、ぐずったり、泣き出したりするようなことも減るはずです。子供の機嫌がよくないと、親御さんも式に集中できなくなってしまいます。予め、小さな子供が来席されるという事を把握しているのであれば、子供向けのグッズや演出についても、検討しておきましょう。

子供のゲストの皆さまが楽しめる演出とは

子供のゲストの皆さまが楽しめるような演出とは一体どういうものなのか、あまりイメージがわかない人もいるかもしれません。そこで、いくつか子供も大人と一緒になって楽しめるような演出をいくつか紹介します。気に入ったものがあればぜひ、参考にしてみて下さい。

バブルシャワー

バブルシャワーは、通常はお花を使われるところ、シャボン玉に代用して行う演出です。挙式後、おふたりが教会から出てきた時、本来であれば花びらをゲストの皆さまが投げて祝福を受けます。しかしバブルシャワーの場合、ゲストの皆さまにシャボン玉を出す小道具を渡してやってもらっても良いですし、会場に専用の機器を用意してもらい、自動でたくさんのシャボン玉を生み出す事も可能です。ただ、お子さまに楽しんでもらいたいという事であれば、ゲストの皆さまおひとりおひとりにグッズを渡して、シャボン玉を生み出してもらった方が良いかもしれません。

バルーンリリース

バルーンリリースは、挙式が終わってから、ご新郎ご新婦とゲストの皆さま全員で、風船を空に飛ばす演出です。バルーンリリースには、幸せが天まで届くようと気持ちが込められています。さまざまな色の風船を皆さまに持ってもらい一斉に空に手放すように行われますが、とても可愛らしい演出として人気です。ヘリウムガスを入れた風船なので、手を離しただけで自然に空へ上がっていきます。ゲストの皆さまの人数に応じて風船の数も多くなり、より豪華な演出になってくれるでしょう。普段は目にしないような風船の数、そして自分の手から風船を話せる演出なので、小さなお子さまも大人と一緒になって楽しめるのではないでしょうか。

おもちゃを用意する

結婚式の会場には、子供向けのおもちゃを用意しておくと、子供のゲストの皆さまは、退屈せずに過ごしてくれるはずです。ガーデンがある会場であればシャボン玉を用意していても良いですし、ブロックや積み木のように遊べるおもちゃを用意しておいても良いでしょう。組み立ておもちゃであればインテリアとして飾りつつ、必要なら遊んでもらえるのでおすすめです。

お菓子を用意する

子供のゲストの皆さまが数人、出席されるのであれば、お菓子を用意しておきましょう。単にお菓子を席に用意しておくのもよいですが、子供のゲストの皆さまが楽しんでもらえるよう、工夫を加えてみると面白いです。例えばキャンディポットのように、飴玉が出てくるガチャガチャのような小道具を用意したり、お菓子の詰め放題やビュッフェを用意しておき、子供自身が自由に楽しめる場を用意しておいたりするのも良いでしょう。キャンディ装花のように見た目が可愛らしいものや、お菓子まきのように子供が参加して楽しめる演出もおすすめです。

キッズスペース

子供が多い結婚式であれば、キッズスペースを用意しておくと良いでしょう。結婚式らしさを出すため、子供向けのサイズでテーブルクロスを敷いたテーブルを用意したり、テーブルの上には子供向けのお皿やグラス、お花など本格的に飾っておいたりすると可愛らしく、ゲストの皆さまも楽しんでくれるはずです。子供の年齢に合わせて、遊びやすそうなおもちゃを置いておき、子供同士で遊べるような空間を準備しておくと良いのではないでしょうか。

子供も楽しめるゲーム

披露宴の催しとして、子供も楽しめるようなゲームを織り交ぜてみてはいかがでしょう。じゃんけん大会で景品を配ったり、子供も楽しめるように変顔対決をして、プレゼントを用意しておいたりする企画も良いです。子供だけではなく、大人も一緒になって楽しめるようクイズを入れても面白い事でしょう。

結婚式は大人だけではなく、多くの子供が参加される可能性もあります。もし、ゲストリストで子供がいる事を事前に把握しているのであれば、子供向けの演出やプレゼントなども検討してみてはいかがでしょう。”


wedding-production