結婚式で誕生日が近いゲストさまがいたときのサプライズ方法

810【201704】GSパーティ


今、結婚記念日や誕生日が近いゲストさまに向けて、誕生日サプライズをされる演出が話題になっています。結婚式の日取りと、お世話になっている方や大切な方の誕生日が近い場合はぜひサプライズ演出のおひとつとして取り入れてみましょう。

誕生日サプライズを取り入れるメリット

基本的に結婚式における主役はご新郎ご新婦であるのですが、誕生日サプライズは、出席してくれたゲストの皆さまに対して感謝の気持ちを伝えるべく行われることが多いです。おふたりにとって大切な方に向けて日頃の感謝を改めて伝えることで、感動的な演出になりますし、ゲストさまへのおもてなしとなります。また、ゲストの皆さまも巻き込むことで、会場全体で楽しめるメリットがあります。

結婚式で誕生日の近い方のサプライズ祝いをする際の注意点

結婚式で誕生日サプライズをする時、まずゲストの皆さまの誕生日をチェックしておく必要があります。お祝いしたいゲストさま以外にも、誕生日の人や誕生日が近い人がいる可能性も考えられます。特に、会社の人や遠いご親戚の人に関してはついつい忘れがちです。そのような方々の誕生日もしっかり確認する事が大切です。自分も誕生日なのに祝われないというケースをなくすため、くまなく確認しましょう。また、どれくらい近い期間の人を祝うのかも決め、場合によっては複数人のゲストの皆さまを祝う事も考えておくと良いです。

さらに、誕生日サプライズをするにしても、祝って喜んでくれる人なのかどうかも確認しましょう。人前で誕生日として祝われても恥ずかしがってしまったり、喜びそうになかったりする人もいるかもしれません。サプライズをする時には、ゲストさまを多少選ぶ事も必要となるでしょう。

誕生日が近いゲストさまへのサプライズ方法

実際にサプライズをすることが決まったら、どんな内容にするのかを考えましょう。祝い方はさまざまなので、結婚式の雰囲気や、ゲストさまに合わせて演出を選んでください。

誕生日プレート

ささやかなサプライズ演出にしたいのなら、誕生日プレートがおすすめです。食事の後のデザートケーキのプレートにアレンジして、誕生日の方限定でメッセージを書いたり、チョコレートプレートを用意してあげたりするなど、工夫の仕方はさまざまです。バースデープレートをもらったゲストさまは、周囲の人たちから祝福の言葉をもらえる事でしょう。

寄せ書き

誕生日の人に対して、寄せ書きのプレゼントは、記念に残るよいサプライズではないでしょうか。遠方から訪れる方もいると思いますので、事前に用意するのは難しいかもしれませんが、当日、皆さまから寄せ書きを書いてもらったり、あるいは親しいご友人のみ、事前にお願いしておいたりするのも良いでしょう。

バースデーソング

より誕生日感を出すのであれば、バースデーソングをプレゼントしてみてはいかがでしょう。音楽を流してお祝いするのも良いですが、さらに豪華にするのであれば、生演奏でバースデーソングを捧げるのもおすすめです。ご新郎ご新婦はもちろん、お祝いを受けるゲストさまにとってもきっと、一生の思い出に残る出来事となるのではないでしょうか。

席札に一工夫

誕生日の人がいるのであれば、座席に工夫を凝らしてみてはいかがでしょう。メッセージを席に置いておいたり、装飾品を周囲よりも少し派手にしたりするなど、やり方はさまざまです。誕生日のゲストさまが少しでも特別感を感じられるよう、装飾やメッセージを加えてみましょう。

サプライズバイト

結婚式ではファーストバイトやサンキューバイトなどの演出がありますが、サプライズバイトを誕生日の方にしてみてはいかがでしょう。一般的にこれらのバイトという演出は、ケーキを食べさせてあげるものです。サプライズで誕生日の方にスポットを当てて、ご新郎ご新婦からケーキを食べさせてあげると記念に残りますし、周囲から祝福もされやすい雰囲気になるでしょう。

プレゼント贈呈

誕生日サプライズでわかりやすい演出としてはやはり、プレゼント贈呈ではないでしょうか。記念品として残るものでも良いですし、実用性のあるものでも良いでしょうし、喜んでもらえるものを用意してみましょう。プレゼント贈呈であればプログラムに組み込みやすいですし、ひとつの盛り上がる演出として、会場の雰囲気を高められるはずです。

誕生日サプライズはどのタイミングでやると良い?

大切なゲストさまへ誕生日サプライズをしたいと思っていても、どのタイミングでするのか悩んでしまう方もいる事でしょう。挙式を終え、披露宴内の一つのプログラムとして組み込んでしまうのも良いですが、ご新郎ご新婦が主役という意識を強く持っているゲストさまですと、萎縮しかねません。また、ご親族の方も他の方が目立っている事で、あまり良いと思わない可能性もあります。

より無難な形で誕生日サプライズを組み込みたいのであれば披露宴ではなく、2次会で行う方が良いでしょう。誕生日の方がご親族であれば披露宴でも良いでしょうが、ご友人であれば2次会に参加される可能性も十分にあります。変にゲストさまが気を使ってしまわないよう、2次会で演出を考えてみてはいかがでしょう。

誕生日サプライズは、主役のおふたりからゲストの方に対するおもてなしの方法として有効です。結婚式で誕生日サプライズをしたいと考えている方は、演出やタイミングなど、これらの情報を参考にして取り入れてみて下さい。

こちらの記事を読んだ方におすすめの記事はこちら

結婚式で生演奏を取り入れるメリットと金額相場


wedding-production