大人ウエディングで意識したい演出のポイント

810_K8Y7723_2


20代や30代、あるいは40代など、年代別でウエディングの雰囲気や演出に違いがみられます。今時の流行を取り入れたり若々しさを演出したりするよりも、大人らしさを出した結婚式を希望される事も少なくありません。大人ウエディングを成功させるためには、まず式場を適したものを選ぶ事が大切です。式場一つで、結婚式の雰囲気は大きく変わりますし、取り入れられる演出にも違いが出てきます。大人ウエディングを成功させるポイントをご紹介しましょう。

大人ウエディングを成功させるためにおさえておきたい式場の選び方

大人ウエディングの場合、全体的にシンプルめな会場を押さえた方が良いでしょう。シンプルな会場でありつつ、引き出物やお料理に力を入れるようにした方が、大人な結婚式を開くご新郎ご新婦のゲストの皆さまとの相性も良いはずです。

また、会場に在籍するスタッフの質にも注目しましょう。結婚式場により、スタッフの対応は大きく違います。落ち着きのある大人向けの結婚式に理解があったり、価値観が共通していたりするスタッフが多い方が、理想のプログラムを組みやすいです。カジュアルであったり明るいスタッフが多かったりするよりも、きっちりご新郎ご新婦やゲストの皆さまに対応してくれそうな真面目なスタッフが多い会場をおすすめします。

大人ウエディングでのおすすめ演出

大人ウエディングをする場合、演出面においても大人らしさを出すよう工夫が必要です。では、大人らしい結婚式の演出とは具体的にどういったものが良いのでしょうか。いくつか、大人ウエディングとの相性が良い演出を紹介しますので、参考にしてみて下さい。

カクテルサービス

大人っぽい結婚式を希望する方には、カクテルサービスがおすすめの演出です。カクテルサービスと一口にいっても、実際に取り入れられる演出はさまざまです。例えば、会場に数人のバーテンダーがおり、その方々がゲストの皆さまの前でカクテルを作ってくれる事もあれば、ご新郎ご新婦がカウンターに立ち、皆さまに対してお酒を振る舞うという場合もあります。大人らしさのある結婚式は魅せる演出よりも、食事や飲み物など、内容で楽しんでもらう演出が多いです。また、会場入りする前に、カクテルを飲めるカウンターを用意しておくなど、カクテルサービスのやり方はさまざまです。

シェフ、ソムリエによる挨拶

披露宴で出されるお料理に対して、シェフやソムリエからの挨拶や説明を入れると、落ち着いた結婚式になります。どのような材料を使って、どういった調理をしているお料理なのかを公開する、ひとつのパフォーマンスです。メイン料理へのこだわりや、どのようにして食べると美味しいのかなど、ゲストの皆さまにより一層、お料理を美味しく味わってもらうための演出でもあります。結婚式に多くの余興を詰め込まないのであれば、シェフやソムリエによる挨拶を加えるのも、会場を楽しませるひとつの方法です。また、縁起物のお料理の場合、どのような意味が込められているのかなど、その場で解説してもらう事も可能なので、隠れた意味を知って食べてもらいたい方はぜひ、取り入れたい演出ではないでしょうか。注意点として、長々とした説明はゲストの皆さまを疲れさせてしまうので、手短にお願いする方が良いです。

シャンパンタワー

披露宴を華やかにする演出のシャンパンタワーは、大人向けの結婚式におすすめです。天に感謝する祈りや、人生を一歩一歩刻むなど、さまざまな意味が込められています。シャンパンではなく、日本酒を使ったタワーも流行していますので、自分たちが希望する形で、ライトアップをつけたり、その他装飾をつけたりするのも面白いのではないでしょうか。

生演奏

大人ウエディングの演出として、余興では生演奏をお願いしてみると良いでしょう。それには、ジャズやクラシックなどの、おとなしい楽曲を演奏される方が、大人らしさを出せます。生演奏はもちろんですが、結婚式中に使用するBGMに関しましても、クラシックなどの曲を使用してみてはいかがでしょう。

大人ウエディングで演出を行う際の注意点

大人ウエディングで演出を取り入れる際、いくつか注意しておきたい事があります。例えば大人の方々がされる結婚式でもブーケトスは定番です。ブーケトスは本来、未婚女性をご新婦の後ろに集めて行われますが、その時に未婚女性を強調しすぎてしまわないよう配慮しましょう。例として、「幸せになりたい女性はお集まりください」など、表現を変えてブーケトスを行うのがおすすめです。

また、大人ウエディングは全体的にシンプルを意識して演出、プログラムを組んでいきます。しかしあまりにシンプルを強調しすぎると地味な結婚式になりかねません。どんちゃん騒ぎをする宴会状態にならないように抑えつつ、地味になりすぎないようにするバランスが大切です。プランナーの方との打ち合わせが、結婚式の雰囲気を大きく左右します。

大人っぽいウエディングは落ち着いた式をしたいおふたりにはぴったり。ご紹介した情報を参考にして、どのような演出にするか、会場はどこを利用するかなど、具体的にイメージを膨らませてみてはいかがでしょう。

こちらの記事を読んだ方におすすめの記事はこちら

披露宴の演出でシャンパンタワーを盛り上げるポイント
結婚式で生演奏を取り入れるメリットと金額相場


wedding-production