結婚式を指輪交換なしで挙げるのはあり?なし?

821stmw-136-Edit_result


結婚式のハイライトともいえる指輪交換ですが、最近ではこの儀式を希望しないカップルも増えています。理由は、金属アレルギーや仕事の都合などさまざまですが、そんな場合は代わりにユニークな儀式を行うこともあります。指輪交換のない結婚式とはどのようなものか、ご説明いたしましょう。

結婚式での指輪の必要性

結婚式での指輪交換が一般的になったのは、中世ヨーロッパだといわれています。もともとは古代ギリシアに端を発するこの風習は、途切れることのない指輪の輪を永遠の愛になぞらえたものでした。

その永遠の象徴を、ギリシア人たちは左手の薬指にはめました。なぜなら彼らは、左手の薬指が心臓と直結していると信じていたからです。指輪には、お互いの心をつなぐ役割があったのですね。

指輪が日本に伝わったのは江戸時代のことですが、結婚式に用いられるようになったのは明治になってからです。現在では結婚式を挙げるカップルの約9割以上が指輪を用意するといい、指輪交換はおふたりの永遠に続く愛の誓いを示す儀式と考えられています。

指輪を用意しない理由はさまざま

しかし最近では結婚式で指輪交換をしないカップルも増えてきました。金属アレルギーで指輪を身に着けることができない人もいるからです。また、飲食業やサービス業に従事している方の場合は、仕事の都合でアクセサリーを禁止されていることもあります。

中には経済的な事情から、指輪を用意することができないカップルもいるでしょう。また、日ごろ指輪をつける習慣がない方の中は、結婚式の間だけのために指輪を用意することに違和感を持ち、もっと自然に身に着けられるものを交換したいと考える方もいるようです。

結婚式は指輪なしでもできる?

指輪がなくても結婚式を挙げることはできます。指輪交換なしでの式を希望する方は、事前にウエディングプランナーに相談してみましょう。指輪交換の儀式を省略しても、スムーズに挙式できるよう手配してくれます。

また、式場によっては代わりのプランを提案してくれることもあるでしょう。指輪の代わりのお品を用意して、交換の儀式を行う例も多くなっています。もし考えているプランや品物があるなら、遠慮なく担当のウエディングプランナーの話をしてみましょう。素敵な演出で結婚式を盛り上げてくれることは間違いありません。

指輪を購入できないが指輪交換をしたい場合は?

その場合も、ウエディングプランナーに相談してみてください。代わりの指輪を借りることができるかもしれません。

多くの結婚式場では、当日指輪を忘れた方のための代わりの指輪を用意しています。指輪交換をしたい、その場面を写真に収めたいと思う方は、担当者に事情を説明してみてください。儀式のときだけ貸し出してくれるよう手配をしてくれるでしょう。

また、本来大切なのは指輪を交換するという行為なのですから、高くなくてもペアの指輪を用意するのもひとつのやり方です。ステンレスやシルバーなどの素材を選べば、さほど高価ではなくても、シンプルで儀式にふさわしいものを見つけることができます。

指輪交換の代わりとなる演出はある?

指輪交換の代わりとして、オリジナルの演出を用意している結婚式場も増えています。おふたりだけの特別なプランは、生涯の思い出になること間違いありません。工夫を凝らした、特別な結婚式にできる演出をご紹介します。

ガラスの靴を使ってシンデレラ風に

ガラスの靴を持った王子さまは、女の子の永遠のあこがれです。シンデレラのストーリーになぞらえて、ガラスの靴で指輪の儀式を代行してみてはいかがでしょう。

ライトを浴びてキラキラ輝くガラスの靴は、華やかな結婚式にふさわしいものです。ゲストの皆さまにとっても、忘れられない場面のひとつとなるのではないでしょうか。

指輪以外のアクセサリー交換をする

指輪をはめる習慣がない方の中には、もっと身近で、自然に身に着けられるものを交換したいという方もいます。

たとえば時計です。実用的でもありますし、日常生活で使っていても何ら違和感はありません。ペアの時計を用意して、指輪の代わりに交換する例もあります。

結い紐の儀

結い紐の儀とは、運命の赤い糸になぞらえた赤い水引を、お互いの左手の小指に結び合う儀式のことです。繊細に編まれた糸を結び合う、とてもロマンチックな儀式ですね。

もともとは埼玉県の川越氷上神社のみで行われていたようですが、現在ではほかでもいくつか、この儀式を行う神社があるようです。ご希望の方はお近くの神社に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

結婚指輪は生涯身に着けるものとされています。しかし、日常で指輪をつける習慣のない方にとっては、結婚式のときだけの演出だけになってしまうかもしれません。それよりももっと身近で、長く愛用できるものをと考えるのは自然なことでしょう。指輪ではない、おふたりだけの愛の証を探してみるのもいいかもしれません。


proposal