結婚式の前日の正しい過ごし方とは?

熊本にある四季の丘内の「石庭」:結婚式の前日について


結婚式が決まったら、その当日までさまざまな準備があります。そして日にちか近づくにつれて準備も整ってくるでしょう。

いよいよ明日に結婚式を控えた前日になると、気分は結婚式のことで高揚することは間違いないです。しかし、浮かれてばかりではなく、しっかりと明日の本番に向けて準備もしなければなりません。それでは結婚式の前日にはどのように過ごせばいいのでしょうか?

結婚式前日の過ごし方を考える必要性

明日は結婚式となると、ご新郎ご新婦は独身最後の日となります。独身最後の日を楽しむためにも、まずは過ごし方を考えておきましょう。

明日に備えて体も休ませ準備を整えておくことが大切です。結婚式の当日は早起きして朝から準備が必要になることが多いので、前日は早めに眠って十分に睡眠を取ることが大切です。目の下にクマができてしまったり、寝不足で楽しむことができなかったりしてしまったら、せっかくの結婚式も台無しになってしまいます。もちろん体調管理も行い風邪などを引かないように、十分に体を休めてください。

また、体に負担をかけるようなことはすべきではありません。お酒を沢山飲む、刺激物などを沢山食べるなどのことは避けるようにしましょう。いつも通りの食事で良いですが、景気づけにお酒を飲むなら酔わない程度にしておきましょう。

結婚式前日にやるべきこととは

結婚式でお世話になる人に挨拶

スピーチや受付、余興などをお願いしている方、そして会場スタッフの方たちには、「明日はよろしくお願いします」と事前に連絡をしておきましょう。さらには結婚式当日の進行を確認し、漏れがないことを確かめておきましょう。

持ち物のチェック

前日までに当日持っていく手荷物をチェックします。そのためにも持ち物リストはもう少し早めに準備しておくことが大切です。せっかく前日までに手荷物を用意したのに、結婚式当日の朝になってあれもこれもとなってしまっては、結婚式本番で困るかもしれません。ストッキングや靴下などは予備分まで準備しておくと万全です。

早く寝て寝不足を防ぐ

準備が整ったら、早めに眠って体も心も休ませましょう。当日は朝から準備をして休む暇もなく、二次会まで過ごすことになる場合があります。写真撮影も多く、笑顔で振る舞う場面も多いですから、寝不足で思うようにゲストの皆さまへおもてなしができなかった……ということにならないためにも睡眠は十分にとるようにしてください。

前日までに行うことは上記のような事柄ですが、出来れば手荷物の用意は前日ではなくもう少し早い日に行い、前日には漏れがないかチェックする程度にしておくことがベストです。

前日に避けるべきことは?

お酒を飲む

お酒の飲み過ぎは体に悪影響を与え、当日疲れが残ったままになります。飲み過ぎると二日酔いにもなり、体がふらふらのまま結婚式を迎えるということもあります。ご新郎ご新婦が結婚式でふらふらでは大変です。出来ればお酒は前日には控えるのがベターです。

シェービングする

前日にシェービングをして肌荒れや赤みがでてしまう場合があります。肌荒れで思ったようにウエディングドレスを着ることができなかった……ということにならないよう、前日のシェービングは控えましょう。ブライダルシェービングなどは何日か前に済ませておくことが大切です。

ご両親に手紙を書く

もしもご両親と離れて過ごしていれば、手紙を書きたくなるかもしれません。しかし前日に手紙を書くと気分が高まり、なかなか眠れないということになります。場合によっては涙が溢れて眠るどころでなくなってしまったり、翌日目が腫れてしまったりする場合もあります。手紙をご両親に贈りたいなら、早い時期から書いて準備しておきましょう。

結婚式前日の過ごし方

結婚式前日は、誰と過ごすかは人によって違ってくるでしょう。ご家族と一緒に過ごしたり、カップルおふたりで過ごしたり、大切なご友人と過ごすなどさまざまな過ごし方があります。

しかし、独身最後の日だからと言って、無理に誰かと過ごさなければならないわけではありません。おひとりでネイルアートやトリートメントなどをして明日に備えるという方もいれば、独身最後の晩餐としてお寿司やステーキなど豪華な食事をする、中にはいつも通り仕事をするという方など、過ごし方は人それぞれなので、前日だからと言って気を張る必要はないのです。

ただどのような過ごし方をしたとしても、結婚式当日に支障が無いように考えて過ごすようにしましょう。

結婚式前日の過ごし方には決まりはないものの、さまざまな過ごし方や注意すべきことがあるので、結婚式の準備は早めに済ませて前日はゆっくり過ごすことが大切です。楽しみな気持ちや緊張でなかなか眠れない……と言うこともありますので、準備は2日前までには済ませておき、生活リズムを十分に整えておくことが大切です。


proposal