結婚式に呼ぶ人が少ない…そんなときの対処法はある?

福岡ウエディングアイランドマリゾンで身内だけの少人数ウエディング


結婚式を挙げたいと考えていても呼ぶ人が少ないがために、式を挙げることに積極的な気持ちが持てない方は多いのではないでしょうか?
しかし、結婚式に呼ぶ人が少ないからといって恥じることはないのです。
結婚式に呼ぶ人がいない場合には、いくつかの対処法があり、無理をして出席者を集める必要もありません。呼ぶ人がいないことで結婚式を挙げることを悩んでいる方は是非以下の内容を確認してみましょう。

結婚式に呼ぶ人がいないときの対処法

結婚式はやはり少しでも多くのゲストさまを呼んで、大勢で盛大に祝ってもらいたい、そのように思われるかもしれません。

ご新郎が呼ぶ人が多いのに、ご新婦は呼ぶ人が少ない、などとなってしまうのもやはり格好がつきませんし、友達がいないのではないか、寂しい結婚式だと思われるのではないか…と不安な気持ちになってしまうこともあるでしょう。

そこで呼ぶ人がほとんどおらず、どうしても少ない場合の対処法についていくつかポイントをご紹介します。呼ぶ人が少なくても結婚式は行えることを忘れないでください。

まずは、結婚式の形にこだわってみましょう。例えば家族だけで祝ったり、ご親族やご家族、限られた友人だけを呼ぶというパターンです。この方法であれば、呼ぶ人を限定しているので、人数が少ないことを気にする必要はありません。

また、おふたりだけでお気に入りの場所や行きたかった場所に行って、リゾート婚をするのもおすすめです。

しかし、仕事などの関係で参列者の少ない結婚式は困る、というのであれば、便利屋さんや代行屋といった業者を利用し、結婚式に参列してもらうように依頼することもできます。
参列だけではなく、スピーチや余興を頼むこともできます。もちろんスピーチや余興を依頼する場合には、事前にご新郎ご新婦との打ち合わせが不可欠です。入念に打ち合わせを行ったうえで、周囲に業者を利用したことがバレないように計画を立てましょう。

呼ぶ人がいないからといってやってはいけないこと

結婚式に呼ぶ人がいないからといって、急に昔の友達や、疎遠になった友達を呼ぶ人がいます。これは結婚式でよくあることなのですが、少し面識がある程度の人から、学生時代だけ仲が良かった人までさまざまな人に声をかけて回るのは適切ではありません。
なぜならそれまで仲が良くなかったにもかかわらず、結婚式前になって連絡してくる友達に対して、呼ばれた側はいい気持ちはしないからです。
「結婚式の前だから連絡してきたんだな」、「恥をかきたくないから人数合わせで呼んでいるんだな」などと思われてしまう可能性があり、呼ばれた側としては決していい気持ちはしません。

そして結婚式当日も楽しむというよりは、冷めた目で見られてしまうこともあり、せっかくの結婚式が苦い思い出になってしまう可能性も考えられるので注意が必要です。

そのようなことにならないためにも、無理に結婚式で人を呼ぼうとしないことが大切です。呼ぶ人がいないからといって、決して恥じることはないのです。
前述したように、ご親族だけの結婚式やおふたりだけのリゾート婚も視野にいれると良いでしょう。

友達はきてくれるけど余興を頼める人がいない場合はどうしたら良い?

友達が結婚式に来てくれるものの、余興を頼める人がいないこともよくあります。そのような場合には、なんとか頼み込んで余興をしてもらう、ということも可能ですが、そもそも余興などをするタイプの人ではなかったり、準備や練習をする時間が取れない場合もあります。

どんなに親しいご友人であっても無理強いをさせるのは好ましくありません。

どうしても余興を頼める人がいないのであれば、無理に余興を頼むよりも余興を行ってくれる業者に依頼したり、ご新郎ご新婦おふたりが余興をすることがおすすめです。

業者は余興を専門に行っていますので、非常にクオリティが高い、場を盛り上げる余興を行ってくれるはずです。

ご新郎ご新婦で余興をするのであれば、おふたりらしい余興をすることができたり、ゲストの皆さまへサプライズをすることができますので、どちらも魅力的だと言えるでしょう。

呼ぶ人がいない場合の結婚式の挙げ方

前述したように呼ぶ人がいない場合には、結婚式を無理に盛大にする必要はありません。無理をして人を集めるのではなく、人を集めずとも済む結婚式を挙げる工夫をするようにしましょう。

例えば最近増えているのが、非常に小規模な結婚式場で、ご親族やご家族だけで行う結婚式です。ご家族だけであればもちろん心から祝福してくれるはずです。

また、あえて海外や遠方で式を挙げるのもよいでしょう。「交通費や宿泊費といったものがかかるために、今回はご家族だけで結婚式を行います。」など口実をつけることができます。

何より無理に人を集めていないので、結婚式自体が非常に盛り上がります。心から祝福してくれる人との結婚式はとても幸せなものです。

結婚式は人生で何度も行うものではありませんので、誰もが初心者です。
結婚式に呼ぶ人がいなくて困っているのであれば、結婚式のプロでもあるブライダルプランナーに相談してみるのもよいでしょう。初心者ではなかなか思いつかないような打開策を提案してくれるはずです。


proposal