ウエディングプランナーに欠かせないプランニングスキルを身に付けるには?

福岡ウエディングアイランドマリゾンの挙式:プランニングスキル


ウエディングプランナーには、プランニングスキルが必須です。一概にプランニングスキルといってもどのように身に付ければよいかわからない方も多いでしょう。今回は、ウエディングプランナーに必要なプランニングスキルについて、説明しましょう。

ウエディングプランナーのプランニングスキルの必要性

結婚式を惰性で挙げるカップルは、まずいません。ご新郎ご新婦にとっては、自分達にただ一度の結婚式を幸せに迎えたい思いでいっぱいです。最近は特にオリジナリティが問われる結婚式が求められている傾向にあるので、プランニングがしっかりできていないとご新郎ご新婦からの信頼を損ねてしまいます。まさにウエディングプランナーの手腕が問われる状況にあるのです。

専門式場やホテルなどでは画一化された結婚式が行われているように見えて、全ての結婚式がオリジナルです。これも、有能なウエディングプランナーがいるからこそ。ご新郎ご新婦の希望と予算を聞き、式場で可能なプランを提供するためにも、プランニングスキルがモノをいいます。

オリジナリティを求められるといっても、ウエディングプランナー自身の我を通すようなプランニングは好ましくありません。あくまでも、主役はご新郎ご新婦。お客様の希望を前面に置きながら、個性的なプランを提案するのがウエディングプランナーの仕事なのです。

プランニングスキルを身に付けるにはどんなことが必要?

では、実際にプランニングスキルを身に付けるには、どのようにすればよいのでしょうか。プランニングスキルというと、生まれつき備わった発想力のようなイメージを持つ方もいるかもしれません。しかし、どんな発想も様々な要素から生まれてきます。ピンとひらめくこと以上に、様々な要素をまとめてプランニングをすることが重要なのです。

プランニングスキルを身に付けるには、日頃から情報収集を行っておくことが役立ちます。ブライダル関連の流行をはじめ、結婚式にどのようなことが求められているのか、今の時代に沿ったトレンドを知っておくことも重要です。

ブライダルとは一見関係のないように思えることも、話題になっていればチェックしておきましょう。もちろん、話題になっていないことでも、気になったものを提案できる可能性もありますから、あらゆる分野にアンテナを張っておくことをおすすめします。

そして、収集した情報は自身の中で分析した後、アウトプットするようにしましょう。情報収集するだけでは、雑多なコレクターのようなものです。集めた情報はアウトプットすることで初めて形になります。失敗を恐れず、さまざまな提案をご新郎ご新婦に行うことが、オリジナリティの高い結婚式につながっていくでしょう。

ただ忘れてはいけないのは、お客様の希望をよく聞くこと。ご新郎ご新婦が希望していることをかなえることを前提に、さまざまなアイディアを提案をするようにしましょう。

プランニングスキルと合わせてもちたい提案力

結婚式のプランニングをすると同時に、ウエディングプランナーには立てたプランを提案するという営業力が必要になってきます。どんなに優れたプランニングでも、提案力がいまいちであればお客様に通じません。逆に、提案は平均的であっても、提案力が優れていればお客様は納得してくれるでしょう。

オリジナリティの高い結婚式を挙げたいというご新郎ご新婦が増えましたが、専門式場やホテルなどの場合はお客様の希望をそのまま叶えてあげられないときもあります。予算面で、実現が困難というときもあるでしょう。そのようなとき、妥協案を生み出し受け入れてもらえるかは提案力にかかっています。

提案力を身に付けるには、コミュニケーション能力と話術がモノをいいます。どちらもウエディングプランナーには必須のスキルです。ご新郎ご新婦はもとより、スタッフとのコミュニケーションなくして結婚式は成功させられません。周囲とのコミュニケーションを重視することが、会話のスキルを磨くことにもつながっていくでしょう。

ウエディングプランナーのスキルを上手に身に付けるには?

ウエディングプランナーに必要なスキルは、多岐にわたります。その幅広さから、すぐに必要なスキルを身に付けるのは不可能でしょう。ウエディングプランナーのスキルを上手に身に付けるための近道はありません。日々向上心を持って、積極的に情報収集してチャレンジしていくしかありません。

独学でスキルを身に付ける、専門学校や養成スクールに通う、どこらもウエディングプランナーのスキルを身に付けることができますが、一番大事なのはご自身の意識です。おひとつおひとつ、意欲的に取り組んで、ウエディングプランナーに必要なスキルを身に付けてください。

ウエディングプランナーにプランニングスキルは欠かせません。独学でスキルを身に付ける、専門学校や養成スクールに通う、どちらの方法をとったとしてもスキルが身に付くかどうかは、あなた次第です。ぜひ、積極的にチャレンジしてみてください。


wedding-planner