ウエディングプランナーになるとどんな就職先を選ぶことができる?

福岡のゲストハウス、ウエディングアイランド マリゾンの大聖堂


ウエディングプランナーの就職先として、結婚式場やホテルをまず思い浮かべる方は多いでしょう。トータルなブライダルの母体があり、ウエディングのプランニングができれば、これ以上の職場はないといえるかもしれません。しかし実は、結婚式場やホテル以外にも、ウエディングプランナーが活躍できる場はあります。国内外を問わずに働けるウエディングプランナーの就職先、どのような場所があるのか紹介しましょう。

専門式場

専門式場は、挙式場と披露宴会場を備えたブライダル専門の施設です。規模にもよりますが、宗教別の挙式場があるのも特徴の一つです。挙式を行ってから披露宴会場に移る流れがスムーズなのが、メリットでもあります。ウエディングプランナーの役割は、分業になっていることが多いのも専門式場の特徴です。成約・打ち合わせ・挙式当日の進行など、それぞれが分業になっていることから、トータルに業務を担当したい人には物足りないように思えるかもしれません。反面、分別化された各業務のスペシャリストになれるのは特権ではないでしょうか。

ゲストハウス

ゲストハウスは、英語でいうと迎賓館。一軒家を貸切って結婚式をすることをゲストハウスウエディングと呼び、アットホームな雰囲気で自由な披露宴がしたいカップルに人気です。ゲストハウスにもさまざまなタイプがありますが、気持ちのよい芝生のお庭や広いプールを設えたスペースがあるタイプが多いのが特徴です。チャペルを備えたゲストハウスも少なくありませんが、挙式は別の場所で行ってゲストハウスで披露宴を行うパターンもあります。オリジナリティに優れた結婚式を挙げたいと希望するお客様が多いため、アイディアをどれだけ提案できるかなどがウエディングプランナーの力量の発揮しどころです。

ホテル

ホテルでも、ウエディングプランナーの活躍の場があります。専門式場によく似ている部分は、挙式場と披露宴会場が同じ施設内にある点です。また、ウエディングプランナーの担当業務が分業制になっている点でも、専門式場と共通点があります。ホテルには、宿泊施設やレストランなど、ブライダル関連以外の施設も備わっています。そのため、ウエディングプランナーもホテル内の他の施設について無知ではいられません。ホテル特有の雰囲気やお客様の要望などもありますから、他の施設とはまた違った知識やスキルを身に付けられるでしょう。

ブライダル関連のショップやサロンへの就職

ウエディングプランナーの業務範囲は幅広く、それぞれの業務を専門的にこなす就職先を見つける道もあります。トータルなプランナーとして活躍したい希望はあっても、ホテルや専門式場では必然的に分業になってしまう可能性が高いです。それなら、分業として特化したブライダル関連のショップやサロンで働き、専門スキルを磨くのも将来への投資になるでしょう。
ブライダル関連のショップやサロンとしては、ジュエリーショップやフラワーショップ、ビューティーサロンなどが挙げられます。いずれも結婚式には欠かせない分野ですが、結婚式場やホテルなどに就職して専門知識を修得できるとは限りません。関連の専門分野に就職することによって、他のウエディングプランナーにはない知識をつけることが可能なのです。

フリーランスのウエディングプランナー

ウエディングプランナーには、フリーランスとして働く道もあります。求められるのは、オリジナリティ。人生で一度きりの結婚式を思い出深いものにしたいと、豊かな発想力をウエディングプランナーに期待するご新郎ご新婦はたくさんいます。その道で実績を積めば、人気のウエディングプランナーになれる日もやって来るはずです。
専門学校や大学を卒業して、いきなりフリーランスのウエディングプランナーとして活躍するのは、なかなかの難関です。専門式場やホテルなどで修行をした後に、フリーランスとしてデビューするのが一般的です。

海外で働くのも夢じゃない?

ウエディングプランナーには、海外での活躍のチャンスもあります。日本人のカップルが海外で挙式する際のプランニングもありますし、国際的なウエディングプランナーの資格を取得して海外での仕事のチャンスを狙うことも可能です。
海外にはさまざまな宗教を信仰している人がいて、宗教別の結婚式の習慣があります。日本の結婚式の習慣とは異なる部分も多いため、学ぶことは多いでしょう。もちろん、海外にもデビューしたてのウエディングプランナーがいますから、恐れる必要はありません。チャレンジ精神とご新郎ご新婦に幸せを届けるという使命感を大切に、精進あるのみです。

紹介したように、ウエディングプランナーの就職先は多彩に広がっています。専門式場やホテルなど、固定したイメージのウエディングプランナーもありますが、フリーランスのウエディングプランナーとして今までにない挙式場や披露宴会場を提案するのも実力の発揮しどころです。分業制の就職先で、イメージと違ったと悩む必要はありません。関連分野の知識や技術を一つ一つ自分のものにしていくことで、将来は必ず万能なウエディングプランナーになれるはずです。


wedding-planner