ウエディングプランナーには未経験でもなることはできる?

熊本四季の丘の花嫁とウエディングプランナー


人気の高い職業であるウエディングプランナーは、いまや専門学校のコース養成スクールも登場するほど認知度が高くなっています。ウエディングプランナーに憧れている人は、専門の養成機関に通うのが最短だと思う方も多いでしょう。しかし実は、未経験でもウエディングプランナーになる人もいます。ここでは、未経験でウエディングプランナーになる方法について紹介しましょう。

ウエディングプランナーの人気

人を幸せにすることができる仕事として、人気の高い職種「ウエディングプランナー」。結婚という人生の一大イベントに携われる仕事として、昔から根強い人気がある職種です。

そんなウエディングプランナーの業務は多岐にわたり、一人前になるには相応の努力が必要です。人生の一大イベントをプロデュースするのですから、当然責任は重く苦労の多い仕事でもありますが、それでも憧れる人が多いのは努力しただけのやり甲斐があるからです。

結婚式を成功に導くことでご新郎ご新婦をはじめとした人々を笑顔にすることができ、達成感を得られるのがウエディングプランナーのやり甲斐となるでしょう。

ウエディングプランナーには未経験でもなれる?

ウエディングプランナーは人気の職種なので、採用の競合性が高く、即戦力を求めている企業が多い傾向にありますが、未経験でウエディングプランナーになる方法は大きく2つあります。

1つ目の方法は、大学や専門学校を卒業してウエディングプランナーになることです。大学や専門学校は、ホテルやブライダル関連の企業とつながりがあるので、就職するまで時間はかかりますが、一番確実かもしれません。

もう1つは、企業に直接入社する方法です。企業によっては、若い人材だと頼りなくみられるので20代後半~30代を中心として採用をしており、未経験でも人生経験豊富ならウエディングプランナーに必要なスキルを兼ね備えているとの期待値から採用されることもあります。その他、一旦アルバイトで入社して、現場でキャリアを積んでウエディングプランナーとして独り立ちするケースや、昨今では入社後の研修やOJTの体制が整っている起業も多いようです。

ウエディングプランナーを目指す際に活かせるスキル

ウエディングプランナーを未経験で目指すに当たり、身に付けておくと役立つスキルもあります。まず、第一に必要なスキルはコミュニケーションスキル。ウエディングプランナーは、お客様はもちろん、花屋やドレス屋、演出担当者や司会者など関係各所のスタッフとコミュニケーションを取ってプランを決めていかなければいけません。少しの伝達ミスが結婚式の失敗につながるため、適切に伝えて、取りまとめられるスキルが求められます。

タスク管理のスキルも求められます。結婚式は段取りが命です。当日はもちろん、準備に不備があっては結婚式が台無しです。結婚式は人の人生に大きな影響を及ぼすだけに、段取りにミスは許されません。それ相応の覚悟が必要です。

その他、情報収集する能力、柔軟さも必要です。今はスマホひとつで情報取集できる時代です。ご新郎ご新婦もそれなりに情報を収集してきます。それに対して、情報収集不足で知らなかったではウエディングプランナーとしての信頼を失ってしまいます。何より、ご新郎ご新婦の要望にあった最適なプランを提案するためにも、日々のさまざまな情報に興味を持って情報収集する能力は欠かせません。また、せっかくの情報収集も、提案に活かさなければ意味はありません。収集した情報をどう提案に落とすか、柔軟な発想がカギです。

ウエディングプランナーは男性でもなれる?

女性がなる職業というイメージが強い、ウエディングプランナー。世間一般的には女性の活躍も目立っていますが、女性限定の職業ではありません。男性でも女性でも、対等に活躍できる職業です。

人によっては、男性のほうが頼りやすいと依頼するご新郎ご新婦もいるようです。男性でもウエディングプランナーになれる可能性は十分にあるので、男性の方もぜひ、ウエディングプランナーへの道を検討してみてください。

ウエディングプランナーのスキルはどのように付ける?

ウエディングプランナーに未経験でなるためには、就職してから実務で覚えていけばよいと考えるより、あらかじめ関連スキルを身に付けておいたほうが有利です。資格を取得するのも一つの方法ですし、社会人なら養成スクールで学ぶのもよいでしょう。専門学校に入って、みっちり学習するのもおすすめです。

ウエディングプランナーに必要なスキルは、独学ではなかなか身に付きにくいこともあります。本で読んだり、ネットで調べた知識は、実地とは微妙な温度差を感じることもあるのです。その点、専門学校や養成スクールでは、実地で仕事をしてきたプロなどが講師となって必要なスキルを教えてくれます。どのようなスキルが必要になるかも、具体的に教えてもらえるでしょう。

関連するスキルを社会人として身に付けておくことも役立ちますが、同時に養成スクールなどに通っておけば、ウエディングプランナーの募集に応募するときにも自信を持って挑めるはずです。

未経験でもウエディングプランナーになれる可能性はあります。ただ、競合性が高い職種であることも事実ですので、気を引き締めて臨んでみてください。


wedding-planner