素敵な式にするために知っておくべき人前式の進行の流れ

熊本メゾン ド フォレストの人前式の様子


挙式のスタイルはさまざまなものがあります。その中に人前式というものがあり、近年人前式を選択するご新郎ご新婦が増えています。この人前式というのは具体的には一体どのようなものなのでしょうか。

人前式とは?

人前式は、列席者に証人になってもらう結婚式です。宗教や形式といったものにとらわれることなく、神ではなく、人によっておふたりの結婚を認めてもらうという結婚式です。

近年ではこのスタイルの挙式が非常に増えており、人前式は信仰する宗教が異なっているご新郎ご新婦にとってとても都合の良いスタイルなのです。

人前式以外の挙式スタイルは教会式と神前式のおふたつです。教会式は教会でおふたりの愛を誓い合う、という形式になります。神前式は神殿においてご両家のご親族が参列している中で、ご家族やご親戚との関係を重視したスタイルです。

人前式の魅力はなんといっても自分達だけのオリジナルの演出をすることができる、ということです。宗教や形式に決まりがありませんので、チャペルがなければならないということもありません。

許可を取ることができればどこでも挙式を行うことが可能なのです。極端に言えば、許可さえ取ることができれば、コンビニでも挙式を挙げることはできるでしょう。演出などには特に決まりはありませんので、おふたりがしたいようにアレンジすることができるというのも魅力のおひとつです。

人前式準備の流れ

人前結婚式と呼ばれるスタイルの挙式は参列者に立会人として結婚を承認してもらうものです。その証明として結婚誓約書、もしくは婚姻届に署名を行います。

署名を行う立会人の人数に制限はありませんが、多くの場合、ご新郎ご新婦それぞれ立会人をおひとりずつ選んで、署名してもらうことが多いようです。だれを立会人にするかを決めて、事前に本人に相談しておきましょう。

立会人が複数いる場合、挙式の最中にすべての署名を完了させることは時間の都合上難しいことが多いので、挙式で署名するのは代表者だけにして、他の立会人には披露宴の時などに署名してもらうよう、事前に手配しておきましょう。

人前式の進行の流れ

人前式は主に次のような流れで行われます。
列席者に見守られている中でご新郎ご新婦が入場し、おふたりによる誓いの言葉を列席者に聞いてもらえます。そこで列席者に承認となってもらうのです。

そして指輪の交換です。ご新郎ご新婦の結婚の証として結婚指輪を交換します。

結婚誓約書にご新郎ご新婦はもちろん参列者の中から代表者の方がサインをします。誓約書の内容も読み上げて列席者にしっかりと証人になってもらいましょう。

司会者によって結婚誓約書を全員に見てもらい、結婚を承認してもらいます。最後に列席者による挨拶が行われますが、どのような挨拶でも問題ありません。

オリジナルのもので良いですし、堅苦しくなくても全く問題はありません。そして列席者に見守られている中でご新郎ご新婦が退場していきます。この際にも形式や演出にも決まりはありませんのでおふたりでしっかりと話し合ってベストなものを選ぶようにしましょう。

人前式でのおすすめの演出

人前式におけるおすすめの演出はいろいろありますが、人気なものとしてはあげられるのは、ご両親と入場したり、ブーケセレモニーを行ったり、リングボーイやフラワーボーイ、ベールダウンセレモニーといったものを行うと比較的盛り上がりやすいといわれています。

人前式でおすすめの演出について詳しくご紹介していきます。

両親との入場

バージンロードでご新婦とご新婦の父親が一緒に入場するのも良いのですが、せっかくの自由な形式ですので、感謝の気持ちを込めてご両親と入場するのもまた良いでしょう。

ブーケセレモニー

ブーケセレモニーは参列者と一緒に行う演出です。列席者全員に花を1輪ずつ事前に配っておき、そこにご新郎だけが入場して配った花を集めて、ブーケを作ります。ブーケができたところでご新婦が入場し、ご新郎がブーケとプロボーズの言葉をご新婦に贈ります。プロポーズ了承の返事として、ブーケから花を一輪抜いてご新郎の胸ポケットに挿す、といった流れで行うことが多いようです。

バルーンリリース

バルーンリリースも人気があります。列席者におふたりの結婚をしっかりと承認してもらうサインとして、全員でバルーンを空に放ちます。
カラフルなバルーンが浮かぶととても盛り上がりますし、何より見た目も綺麗で華やかになります。

ブライズメイドとアッシャー

ブライズメイドとアッシャーの演出するのも最近では人気があるようです。ブライズメイドは花嫁の仲の良いご友人やご姉妹といった近しい人が行うもので、結婚式当日の1日を花嫁がしっかりと安心して過ごせるように、花嫁の身の回りのお世話をその方が行ってくれます。

アッシャーはご新郎側のお手伝いをします。ご新郎のご友人や、ご兄弟が担当するのが定番です。この形式は、海外では比較的一般的なものです。そのため、日本でもこのブライズメイドやアッシャーの演出を行う方がとても増えているのです。

それまでにお世話になってきた人や、一緒に生活をしてきた人にサポートしてもらい、祝ってもらえる結婚式は、それを見ている第三者からしても非常に感動できるものです。

このように人前結婚式は他の結婚式とは少しずつ違う部分があります。また準備しておくべきものなども異なることがありますのでそういった場合には事前に必ずチェックしておきましょう。


proposal