ウエディングドレスを着るなら知っておきたいブライダルインナーの選び方

熊本四季の丘内にあるドレスサロン


ブライダルインナーは、ドレスを着こなすうえで欠かせないアイテムです。ブライダルインナーの種類や、どのように選ぶべきかなどをご紹介します。

ブライダルインナーの必要性

ウエディングドレスは日本人ではなく欧米人の体型を元に作られているものが一般的です。そのため、日本人が着た場合には、いまいちしっくりこなかった、メリハリがなくなってしまった、といった不満が出てしまうものです。そこで、日本人に少しでも美しくウエディングドレスを着こなすことができるように、開発されたのがウエディングインナーです。

ウエディングドレスは、バストや下半身にボリュームを出してドレスのラインを作り上げます。そのため、ウエストの位置が高めに作られており、胸元のサイズに合わせたウエディングドレスが普及しています。

バストの小さい方や大きすぎる方は、ドレスに最も適した大きさに調節することが重要です。バストを合わせる、ということがウエディングドレスをしっかりと着こなすうえで重要なポイントになります。

一生に1度の事だからこそ1番綺麗な姿でありたい、という花嫁さんにとって希望を叶えることができるのがブライダルインナーです。必要のない贅肉やカップが浮いてしまっていることが気になっている方にとって、ブライダルインナーは欠かせないものになります。

ブライダルインナーの種類

ブライダルインナーには以下のような種類があります。

ビスチェ

ビスチェはストラップなどもついておらず、丈が非常に短い下着のようなタイプです。

ウエストまでの長さしかないものが一般的ですが、バストラインをしっかりと強調できるというメリットがあります。

ブラジャー&ウエストニッパー

ドレスにぴったりのサイズを選ぶことができますので、体によくフィットします。ボディラインやウエストラインをよりきれいに見せることができ、コルセットとも呼ばれることがあります。産後などの体型を補正する上で使用することが多いです。

ロングガードル

お腹やヒップをアップすることができます。下半身のラインをきれいに見せることができますし、姿勢を補正するうえで高い効果を期待できるとして非常に人気があります。

フレアパンツ

ウエディングドレスを着用したり、お色直し、お着替え時の時のために着用するブライダルインナーになります。

タップパンツ

タップパンツは、キュロットパンツなどの肌着、ミニスカートのような肌着をイメージしてみてください。歩く時にドレスが引っかかったり、汗ジミを予防するといった効果があります。

ブライダルインナーはどのように手配したら良い?

ブライダルインナーは直接肌に使用するものですので、レンタルよりも購入する方が多いです。着用回数が少ないものではありますが、ドレスを綺麗に着こなすためにも自分の体にフィットしたものを手配するようにしましょう。

ブライダルインナーを購入する時には、既製品のものはもちろんですが、オーダーメイドして自分の体にフィットするものを手配するのがおすすめです。それぞれのメリットやデメリットを十分に検討した上で選ぶようにしましょう。

既製品のブライダルインナーの最大のメリットは、その場で購入することができるということです。またそれに加えて、費用を安く済ませることができるということもうれしいポイントだと言えるでしょう。しかし、デメリットは体型にぴったりとフィットしているものを見つけるのが難しいということです。

オーダーメイドであれば自分の体型にぴったりと合わせることができますので、既製品と比較すると費用はかかりますが、その分体にフィットしたものを選べるというメリットがあります。

ブライダルインナーの選び方

ブライダルインナーは、どれも同じだと思われているかもしれませんが、購入するときには必ずフィッティングをしてください。専門スタッフにサイズをチェックしてもらい、体にぴったりフィットするものを数多くあるサイズの中から選んでもらいましょう。

専門スタッフにお願いすれば自分のサイズに適したものを選んでもらえるだけでなく、デザインや生地などを考慮したうえでベストなものを選んでくれます。自分で選んで購入する時には、ドレスを着用した時のことを考慮したうえで、必ずプロに相談してみてください。

例えば、わき腹や脇の肉が目立ってしまうことや、ぽっこりお腹が気になるといった場合は、インナーのつけ方によって悩みを解決できることもあるので、必ずチェックしましょう。また、購入後に関してはダイエットをして体型維持に務める、ということも重要になります。

フィッティングをして購入したものの、本番で着ることができなければ、試着した意味がなくなってしまいます。

ブライダルインナーの良し悪しによって、見た目の印象や美しさは大きく違いが出るものです。より美しいウエディングドレス姿を見せたいという方は、ブライダルインナーにもこだわってみてはいかがでしょうか。


wedding-costume