ビーチウエディングにぴったりなサンドセレモニーとは?

ウエディングアイランド マリゾン:ビーチウエディング サンドセレモニー


今や、結婚式に自分らしさ、あるいはゲストの皆さまを驚かせる演出など、さまざまな工夫が取り入れられる事が多く、流行に伴ってその内容も増えています。そんな中、今時の結婚式で人気のある演出として、サンドセレモニーがあげられます。ビーチウエディングにもピッタリなサンドセレモニーの魅力や用意するものをご紹介しますので、夏やビーチをテーマにした結婚式を挙げたいと考えている方は参考にしてみてください。

サンドセレモニーとは?

サンドセレモニーは結婚式で行われる演出のひとつで、ご新郎ご新婦がひとつの入れ物にそれぞれの選んだ色の砂を注いでいきます。お互いに違う色の砂を注ぐため、混ざり合い、不思議な模様が浮かび上がってきます。もともと、ネイティヴアメリカンからの文化が由来となっている演出で、海外のウエディングではしばしば行われているのです。

サンドセレモニーには、おふたりがひとつの家族としてこれから生きていく意味があり、砂合わせの儀と日本では言われています。一度完成すれば二度と、同じ模様は作り出されない素晴らしい瞬間をサンドセレモニーでは体感できます。

サンドセレモニーで用意するもの

サンドセレモニーを結婚式に取り入れたい場合、いくつか道具を用意する必要があります。基本的には「入れ物」と「砂」で出来る演出なので、それほど準備に手間がかかりません。ですが、せっかく結婚式に取り入れるのであれば、少しでも綺麗な形で記念に残したいという気持ちがあると思います。

入れ物には、中身の見えるボトルやビンでも良いですし、瓶詰めを作るときに使われるメイソンジャーを使用しても綺麗です。また、砂時計型の容器に混ぜていくのも、おしゃれですし、模様が乱れても良いのであれば今後実用的な品ともなります。ただやはり可愛らしさを取り入れる意味では、ハート型のような容器を用意して、結婚式当日の演出としてはもちろん、記念なるものとして残しておける容器が良いのではないでしょうか。

砂に関しましては、出来栄えを意識するなら色がはっきり分かれるものを用意したほうが、仕上がりが美しくなります。また、ビーチで結婚式を挙げる例もあると思いますが、そのときは砂浜の砂をどちらかおひとりが使用してみるのも、その地の砂という意味で記念になるのでおすすめです。また、結婚式のテーマカラーに合わせたり、サムシングブルーを使ったりするなど、デザインを意識するのもおすすめです。お互いの出身地から持ってきた砂を合わせると、離れた場所で育ったおふたりが、おひとつの家族として暮らしていくというように、サンドセレモニーの由来がさらに強まるはずです。

サンドセレモニーの進行方法

サンドセレモニーは結婚式の中でも挙式のときに行われる事が多いです。挙式にて誓いの言葉を交わした後のように、節目にされる演出でしょう。容器をご新郎ご新婦の間に起き、ゲストの皆さまに見えるようにおふたりは両端に向き合うように立ちます。それぞれの砂の入った容器を持って、一緒になって容器の中に注ぎ込みましょう。砂の入れるスピードによって模様が変わりますが、より自然なアートを作るために、模様は意識せずにご自身たちの流れで入れていくことがおすすめです。容器がいっぱいになるまで砂を注ぎ込んだら、蓋を閉めてサンドセレモニーの完成となります。

また、ご新郎ご新婦のおふたりだけではなく、ご両家のご両親に参加してもらったり、ゲストの皆さまにも楽しんでもらったりするなど、大勢でやってみるのも非常に記念となる一品になるはずです。大勢でサンドセレモニーをする場合には、複数の色の砂を用意しておくと、不思議なアートが完成するので事前に用意しておくことがおすすめです。

サンドセレモニーはどんな結婚式に合う?

サンドセレモニーは、厳粛なスタイルに縛られない比較的自由形のリゾート婚や、海外挙式と相性が良いです。ビーチで結婚式を挙げるのであれば、ビーチをバックにサンドセレモニーをするとさらに素敵になりますし、写真としても記念に残る1枚に仕上がるでしょう。また、結婚式のテーマを夏にしていたり、屋外でするアウトドアウエディングなどもサンドセレモニーとの相性が抜群です。夏に近いイメージがあったり、青いテーマカラーを採用していたりするなど、砂との相性が良いテーマの結婚式ならば、サンドセレモニーを取り入れる選択肢も生まれてくるでしょう。

対して、真面目な形で挙げる結婚式や、教会できっちりと挙げる挙式、あるいは神前式に関しては、サンドセレモニーの雰囲気とやや合わないかもしれません。そういった場合は、挙式で行うという形式にとらわれずに、披露宴でサンドセレモニーをするという方法もあります。

結婚式でおふたりの絆を確かめ合ったり、縁起を担いだりする演出は多彩にあるものの、そういった中でもサンドセレモニーは非常に取り入れやすい演出です。もし、ご自身たちがあげられる結婚式のテーマに合いそうな演出であれば、思い出に残るサンドセレモニーに挑戦してみてはいかがでしょう。


wedding