ネイキッドケーキでハイセンスな結婚式を

8100623aae_174055


せっかく結婚式を挙げるのであれば、今時の流行を取り入れたいという人は少なくありません。実際にトレンドの演出を取り入れ、SNSにアップする人がいる人も多いように、既存の形式には当てはまらずされる人も多いです。そこで、流行りつつある演出のひとつが「ネイキッドケーキ」と言われるものです。これが一体どういったケーキなのか、紹介していきます。

ネイキッドケーキとは?

一般的なウエディングケーキは、2段や3段、あるいはそれ以上に積み上げられたり、平たいタイプのものだったりします。そのいずれのケーキに関しても、生クリームを豪華に使用し、デコレーションされているものが多いです。

それに対してネイキッドケーキは、皆さんの知る一般的なウエディングケーキとは違って、前面に生クリームを塗っていないのが一番の特徴でしょう。そのため、スポンジ部分が見えているのですが、名称の通りに、「ありのままの」や「裸の」というケーキです。

このネイキッドケーキの発祥地はニューヨークで、「Momofuku Milk Bar」という現地の人気スイーツ店からブームが生まれました。このケーキの魅力は、素朴でありながら斬新なデコレーションなので、さまざまな結婚式に合わせやすいところです。日本国内でも、おしゃれな披露宴を希望する多くの方が取り入れています。

ネイキッドケーキはどんな結婚式に合う?

ウエディングケーキは、会場の雰囲気や結婚式のテーマなどに合わせて、デザインを決められる傾向にあります。もちろん、ご新郎ご新婦の好みに合わせてデザインされる事も珍しくありません。ネイキッドケーキは、どのようなウエディングにも相性がよい特徴があります。

さまざまな雰囲気に合うケーキではありますが、主に「ナチュラルウエディング」「ガーデンウエディング」「アウトドアウエディング」のような、自然な結婚式をテーマとしたものに会います。ネイキッドケーキはデコレーションを施すとさらにおしゃれになりますので、会場の雰囲気に合わせて作ってもらうとよいでしょう。

ネイキッドケーキのアレンジ方法

ネイキッドケーキを結婚式に取り入れるのであれば、テーマや雰囲気に合わせてアレンジするのがおすすめです。例えば、ナチュラルウエディングのように、自然のある環境でされる結婚式では、お花をケーキにあしらうと、とてもおしゃれになります。多肉植物のような、存在感のあるお花を周囲に飾ってみるのもよいです。

可愛らしい雰囲気にする事も可能で、ピンクや赤などの明るい色のお花を飾ったり、果実をあしらったりすると、可愛いケーキになります。例えば、ブーケやヘッドドレスに使っているお花を取り入れるなど、統一感を持たせてみるのもよいでしょう。

チョコレートでデコレーションしたり、バラのような大人っぽいお花を飾ったりしますと、スタイリッシュなデザインのケーキにもなります。アレンジの仕方がたくさんあるのが、ネイキッドケーキの楽しいところでもあり、便利なところでもあるでしょう。

中には、ゲストの皆さまに楽しんでもらいたいというような、もてなしの気持ちを強く持っているご新郎ご新婦もいると思います。ネイキッドケーキには表面に生クリームが塗られていませんので、断面にカラーをつけて、初めて見るような驚きのケーキを作る事も出来ます。カラフルなチョコスプレーをまぶしたり、紅白柄にしてみたりするなど、アレンジひとつでオリジナリティを出せます。

ネイキッドケーキの費用はどのくらい?

ネイキッドケーキを取り入れたいと思っていても、気になるのはその費用ではないでしょうか。ネイキッドケーキは、一般的なウエディングケーキとそれほど相場は変わりなく、一般的なウエディングケーキの費用内で作ってもらえる事が多いです。ただ、ゲストの皆さまの人数であったり、ケーキをどれだけの段数によって、費用が上下する要素はあります。ネイキッドケーキの相場は、ゲストさま1名に対して1,000円から1,200円ほどなので、本来のウエディングケーキの予算内に収まるのではないでしょうか。

ネイキッドケーキは千葉県柏市のセント・マーガレット ウエディングの通りを挟んだ向かい側にあるスイーツショップのパティスリー ボンボニエール メゾンでも取り扱っています。ウエディングから生まれた可愛いデザイン、そして優しい味のスイーツを楽しめますので、興味がある方はお試しに味わってみてはいかがでしょうか。

結婚式の演出をどのように工夫するかは、誰しもが頭を悩ませるポイントです。ウエディングケーキは、披露宴におけるメインイベントのひとつでもありますので、なおさら迷ってしまっても仕方がありません。どちらかというと海外寄りのデザインではありますが、ガーデンやナチュラルなどの自然を生かした結婚式のテーマには、非常に相性がよいデザイン言えるでしょう。それほど費用を変更せずに取り入れられますので、ネイキッドケーキに魅力を感じる方はぜひ、取り入れるか検討してみてはいかがでしょうか。

ガーデン付きの結婚式場はこちら

メゾン・ド・フォレスト


wedding