おしゃれで可愛い! 結婚式での多肉植物の活用方法

おしゃれで可愛い 結婚式での多肉植物


今、結婚式の装飾等に、多肉植物を取り入れるというものが人気です。カラフルであったり、厚みのある葉だったりするほか、トゲトゲしていたり幹が太かったりとさまざまな特徴を持つ多肉植物がどのように式に使うのかご存知でしょうか。結婚式で使用する多肉植物について紹介していきます。

多肉植物の魅力

多肉植物を結婚式で使用する事の魅力は、やはり可愛らしさ、あるいはアンティークな演出を表現出来る点にあります。色鮮やかな種類が多く、プニプニとした見た目をした葉を持つ植物が多いなど、多彩な見た目を持つものがみられます。彩りが豊かで、通常はガーデニングなどで使用される事が多いのですが、その豊富な色彩やデザインを持つ多肉植物をアレンジして結婚式に取り入れれば、雰囲気作りに役立ちます。

深い緑を持つ多肉植物も多く、アンティークな雰囲気を出すのにも効果的です。実際にインテリアに取り入れられる事もしばしばある多肉植物ですので、ゲストテーブルやウェルカムボードなど、目につく部分でささやかに会場の雰囲気作りをしてみると良いでしょう。

多肉植物はどんなところで活用する?

結婚式場に多肉植物を使って雰囲気を作りたいと考えてはいるものの、どのような場所に活用するか分からない方も多いのではないでしょうか。例えば、テラリウムとして会場に置いてみるのも一つの方法です。ガラスの容器内に植物をいれるテラリウムは、実際に結婚式の装飾として取り入れられる事は少なくありません。植物の良さをオシャレな容器に入れて、さらに雰囲気を作りやすくなります。テラリウムであれば、また違った雰囲気を出しつつ、演出しやすいでしょう。

また、ご新婦が手にするブーケにも多肉植物を使えます。メインに使うというよりも、例えばメインのバラの花に加えて、多肉植物でアクセントをつけていくというようなイメージです。もちろん多肉植物をメインでブーケに使用する事も可能で、存在感を強められます。何か使用してみたい多肉植物がある場合には、コーディネーターの方と打ち合わせし、希望に合うブーケを検討してみましょう。

ほかには、テーブルの装花や座席にも使用される事があります。メインテーブルに飾るのも良いですし、ゲストテーブルの装花としてもおすすめです。座席おひとつおひとつの飾りとしても多肉植物は便利でしょう。種類や色によって、それほど主張が強くない多肉植物も多くありますし、結婚式のテーマに合わせて選びやすいのも、便利なところではないでしょうか。

結婚式のメインイベントのおひとつ、ウエディングケーキに装花をされる方は少なくありません。ケーキの存在感を際立たせるように使ったり、あくまでメインはケーキなので、添えるようにしてお花を飾ったりする方もいます。今は、多肉植物をウエディングケーキに飾る方も多く、色合いの強いお花と組み合わせたり、多肉植物を少しだけ添えて大人っぽくあしらったりする事も出来ます。

また、プチギフトとして使う例もあります。小さな多肉植物が小鉢に入っている商品があり、記念樹のような形でプレゼントできます。多肉植物は簡単に枯れてしまったり、お手入れが難しかったりするような植物ではありませんので、プチギフトとして気軽にお渡しする事も良いのではないでしょうか。

多肉植物はアクセサリーとしてもおすすめ!

多肉植物は結婚式において、飾りのお花として使われるだけではなく、アクセサリーとして身につけるお花として使用される方もいます。ネックレスのような形にして、首元の印象を変えてみたり、あるいはヘッドドレスに多肉植物を使用し、豪華な印象を作ってみたりなど、アレンジは多彩に出来ます。

また、ご新郎が上着の襟の部分に付けるお花のブートニアとしても多肉植物はおすすめです。ナチュラルな雰囲気を作ったり、逆に少々派手気味な装飾をしたりする事もできます。多肉植物はタキシードとの相性が良く、ナチュラルにお花をつけたい方にも良いのではないでしょうか。

さらに、リストレットとしても多肉植物はオシャレに使えます。通常のお花に比べて、多肉植物は肉厚な見た目になっています。手首にアクセントをつけるのに良いですし、色彩が豊かな植物も多いので、組み合わせを考えるところから楽しめます。披露宴からではなく、例えば二次会からリストレットとして多肉植物を使って見るのも良いでしょう。

どんな結婚式テーマに多肉植物が合う?

結婚式に意識しているテーマによって、多肉植物との相性が変わってきます。例えば、キラキラとせず、自然な雰囲気を取り入れるナチュラルウエディング、緑を多く取り入れるガーデンウエディングとは、多肉植物との相性が良いです。また、植物を多く取り入れるボタニカルウエディングや、そもそも結婚式のテーマカラーをグリーンやブルーを多めにしている場合、多肉植物を飾ると、見栄えが良くなるでしょう。

一般的にガーデニングや観葉植物として育てられることの多い多肉植物ですが、今は結婚式の場において使われる事は珍しくなくなってきました。一般的なお花とは違い、やわらかな印象を与えたり、可愛らしさを感じさせたり、また逆に大人らしさを出すのにも便利な植物です。多肉植物はテーブルや座席の装花、そのほかブーケやプチギフト、そして自分の身につけるお花としても活躍してくれます。結婚式に味のある植物を使って雰囲気を出してみたいという方は、ぜひご検討してみてはいかがでしょう。”


wedding