冬に結婚式を挙げる場合のおすすめ演出とは

ウエディングアイランド マリゾン:


冬の結婚式は冬だからこそできる素敵な演出もありますが、寒い中わざわざゲストの皆さまに足を運んでいただかなくてはなりません。どのような配慮をするべきでしょうか。ゲストの皆さまにきちんと配慮すれば、ご新郎ご新婦だけでなくゲストの皆さまにとっても思い出に残る結婚式になるでしょう。冬の結婚式のおもてなし方法やおすすめの演出、冬にはおすすめできない演出などをご紹介します。

会場コーディネートによる冬の演出

冬の結婚式は寒くて大変なため人気が低いと言われていますが、冬にはクリスマスにお正月、バレンタインなどさまざまなイベントがあります。冬に行うからこそできる、イベントに合わせた演出がおすすめです。会場を冬らしくコーディネートすることができれば、ゲストの皆さまの気分も高めることができます。

おすすめは雪や氷、クリスマスなどを連想させる会場コーディネートです。雪や氷をイメージさせる白や青をテーマカラーにしたり、クリスマスっぽく赤と緑でコーディネートしたりすれば、冬らしくオシャレな空間を演出できます。雪や氷にちなんだアニメキャラクターの装飾をあしらうのも人気です。

また、かすみ草など雪のような冬をイメージさせるお花や冬のモチーフのものなどを会場のデコレーションに取り入れると、より冬らしくオシャレな会場になります。木や枝、松ぼっくり、キャンドルなどを飾れば暖かみのあるアイテムもおすすめです。冬の結婚式は寒くて大変というデメリットがありますが、工夫次第でよりロマンチックで幻想的な「冬にしかできない演出」をすることも可能です。工夫次第で自分たちもゲストの皆さまも楽しめる会場づくりができるでしょう。

冬におすすめのイルミネーション演出

冬と言えばイルミネーションの季節。夏場は暗くなるのが遅いため光を使った演出をしようとなると、遅い時間に開始せねばなりません。日が落ちるのが早い冬場だからこそ、キャンドルや照明、ライトを使ったイルミネーションを演出するのはとてもおすすめです。キャンドルや照明などを並べたり天井から吊るしたりすれば、一気にロマンチックな空間を演出できます。テーブルにキャンドルを置くだけでも、暖かい雰囲気にすることができますね。氷や噴水などと組み合わせたライトアップも幻想的で人気があります。

また、イルミネーションに力を入れている式場も多いので、そういった演出にこだわる場合は事前に調べておくとよいでしょう。冬の夜に輝くライトアップやイルミネーション、美しく演出される夜の中で行われる結婚式は、ゲストの皆さまのワクワク感もアップすること間違いなしです。

ゲストの皆さまに喜ばれる冬の演出

寒い冬は特に通常よりもゲストの皆さまに配慮が必要になります。ゲストの皆さまに喜ばれる冬のおもてなしをご紹介していきます。寒い時期に式を挙げようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

温かい飲み物や食べ物を用意する

寒い時期にお祝いに来ていただくのですから、温かい飲み物や食べ物でもてなしましょう。紅茶などは普通でも用意されていることが多いですが種類を増やしたり、若い女性が多い場合はオシャレなホットチョコレートやホットカフェラテなどを用意したりすると喜ばれます。そのほかにも温かいスープや体を温めてくれる食材を使った料理もおすすめです。

ブランケットやカイロを用意する

冬の結婚式は何と言っても寒いのが難点。保温性よりも、きらびやかさを重視したドレスを着る女性にとっては、冬場の結婚式は特につらいものです。ブランケットは多めに用意しておくようにしましょう。また、使い捨てカイロをゲストの皆さまに配るようにするのも喜ばれるのでおすすめです。できるだけゲストの皆さまには寒さを感じさせないように、最大限配慮するようにしましょう。

冬にあまりおすすめできない演出は?

人生に一度の結婚式ですから、「ガーデンウエディングなど外での演出もしたい!」という願望もあるかもしれません。しかし、特に女性は薄着できていますから、外で演出するということはゲストの皆さまに寒い思いをさせてしまうことも考えなければなりません。外での演出はゲストの皆さまが凍えてしまい、祝うどころではなくなってしまうことも……。寒い時期にわざわざ祝っていただくのですから、最低限の配慮をしたいものです。できるだけ外での演出は避け、室内で行うようにしましょう。どうしても外で行いたい場合は、カイロを配ったり短時間で済ませたりするなど配慮して行いましょう。

冬の結婚式はゲストの皆さまに寒さに耐えてもらわなければならないため人気が低いですが、最大限の配慮をすれば、どの季節よりもロマンチックで幻想的な冬らしい空間を演出することができるでしょう。冬の結婚式は通常よりも安くなったり、希望のドレスを選べたりというメリットもあります。おふたりの記念日などがある場合は、あえて冬に結婚式を挙げるのもよいかもしれません。冬だからこそできる素敵な演出をして、自分たちだけでなくゲストの皆さまにも思い出に残る結婚式にしていきましょう。


wedding