冬に結婚式を挙げるならブーケに使う花はどれがいい?

セント・マーガレット ウエディング:冬の結婚式 ブーケに使う花


冬の結婚式は人気が低いと言われていますが、それでもたくさんの人が冬に結婚式を挙げています。春や夏と違い、冬の花は限られてくるため、ブーケにどの花を使うか悩む人も多いのではないでしょうか。冬のブーケにおすすめのお花、花言葉やおすすめのブーケデザインなどもご紹介していきます。

冬におすすめのブーケに使うお花

春や夏にはたくさんの色鮮やかな花が咲きますが、冬に咲く花は少ないもの。ブーケに使う花やカラーにも悩んでしまう人も多いようです。そこで冬のブーケにおすすめのお花を花言葉とともにご紹介していきます。

アマリリス

花言葉:誇り、内気、素晴らしく美しい、強い虚栄心

アマリリスは横向きに咲く姿が、隣の花と会話しているように見えることから「おしゃべりな花」とも言われています。ユリに似た大輪の花で、とても美しく華やかで存在感のある花です。他の花と組み合わせても可愛いですよ。真紅のアマリリスは白のウエディングドレスを引き立てますし、白やサーモンピンクのアマリリスも上品で可愛らしくておすすめです。

一般的なアマリリスの出回り時期は3~7月とされていますが、秋咲きの品種は冬でも入手することができます。

ポインセチア

花言葉:祝福、幸運を祈る、私の心は燃えている、清純

ポインセチアといえば赤のイメージが強く、真っ赤なポインセチアのブーケも純白のドレスによく映えますが、冬に降る雪を連想させる白のポインセチアのブーケもおすすめです。

クリスマスローズ

いたわり、追憶、私を忘れないで

クリスマスローズという名前ですが、日本の品種は実は春咲きです。花の色は白や紫、ピンク、赤、黄色、緑、グレーなどがあります。

シクラメン

花言葉:遠慮、気後れ、内気、はにかみ

冬の花であるシクラメンは、燃え上がる炎のような元気な花からすると少し意外な花言葉。花の色はピンクや白、赤、青、紫、黄色、オレンジ、褐色などたくさんあるため、いくつかの色を組み合わせてあげると、華やかで存在感のあるブーケになります。

スイートピー

花言葉:門出、別離、ほのかな喜び、優しい思い出

とても可愛らしくブーケに人気のある春の花ですが、たくさんの品種があり冬咲きのものもあります。花の色はピンク、白、青、紫があります。

ラナンキュラス

花言葉:とても魅力的、晴れやかな魅力、光輝を放つ

ふわっとした薄い花びらを持つゴージャスで可愛らしいお花です。白とピンクを組み合わせれば、上品で可愛らしいブーケになります。

フリージア

花言葉:あどけなさ、純潔、親愛の情

色は白、黄色、オレンジ、赤、ピンク、青、紫などたくさんの種類があります。冬にあえてカラフルなブーケにしても可愛いです。

バラ

花言葉:愛、美

もはや定番になりつつありますが、人気の高い花です。赤、白、ピンク、青、黄色、オレンジ、緑、紫、褐色など色の種類も豊富です。赤や白もよいですが、あえて違う色にしてみるのもおすすめです。

スノードロップ

花言葉:希望、慰め

花の色は白で、スノードロップ(雪のしずく)と言われるように、花は雫のようにした向きに咲きます。

和ブーケに合うおすすめのお花

「和風なブーケにしたい」という人もいるでしょう。和ブーケにおすすめのお花を花言葉とともにご紹介します。

椿

花言葉:控えめな優しさ、誇り

日本原産で日本を代表する花木のひとつで、とても美しく可愛らしい花を咲かせます。花の色には赤やピンク、白があります。

サザンカ

花言葉:困難に打ち克つ、ひたむきさ

椿と似た花を咲かせる冬の花で、色は赤、ピンク、白などがあります。

南天

花言葉:私の愛は増すばかり、よい家庭

南天は実のなる木で、花の色は白で、実の色は赤と白があります。他のお花と組み合わせるとアクセントになり、ブーケを引き立てます。

水仙

花言葉:うぬぼれ、自己愛、神秘、尊重

花の色は白と黄色があります。水仙は冬から春にかけて開花します。

色は何色がおすすめ?

ブーケの色は、冬のイメージカラーでもある白や赤、グリーンを組み合わせたクリスマス系の色がおすすめです。また、ゴールドやスモーキーカラーを取り入れるのもよいでしょう。冬のイメージカラーにゴールドを組み合わせることで、ゴージャス感がアップしより華やかな印象を与えてくれます。白とゴールドを組み合わせればエレガントなブーケになり、白とスモーキーカラーを組み合わせると上品で優しい印象のブーケになるでしょう。

そして、何よりも大切なのはドレスを美しく引き立てるブーケを選ぶことです。花嫁さんがより美しく華やかに見えるよう、コーディネートを意識したブーケ選びをしましょう。

冬におすすめのブーケデザインは?

他のブーケとは少し違うものにしたいと思っている人もいるでしょう。冬だからこそアレンジできるブーケデザインもあります。光るブーケや松ぼっくりを使ったクリスマス風なブーケも可愛いですが、中でもマフブーケはとてもおすすめです。

「マフ」とは手を温めるために、毛皮や毛織物などで作られた防寒具のことで、両サイドから手を入れられるようになっている筒状のものや手にかけられるタイプのものがあります。これにお花であしらったものがマフブーケです。他のブーケとの差を付けたい人にはおすすめです。

冬のブーケに使うお花は春や夏に比べると少ないですが、冬にしかできないアレンジもたくさんあります。工夫すればどの季節にも負けない、可愛くてオシャレなブーケにすることができますよ。お気に入りの花やデザインを見つけて、自分らしいブーケにしていきましょう。


wedding