結婚式の日取りは台風の多い9月・10月は避けるべき?

マリゾン:結婚式の日取り 台風の多い9月・10月は避けるべき


気候が安定している秋は、一年の中でも結婚式が多いシーズンです。しかし秋といえば心配なのが台風。9月・10月は台風を避けるためにむしろ挙式を控えるべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回は台風シーズンの結婚式について詳しく解説していきます。

9月・10月は台風が多いって本当?

秋は涼しくて過ごしやすい季節ですが、台風が心配な時期でもあります。台風が多く発生するのは、毎年7月から10月にかけての数か月。特にピークは9月です。

とはいえ、発生したからといって全ての台風が日本に接近するわけではありません。更に上陸するとなると、片手で数えられるほどとなっています。
気象庁の発表データによると、2016年の台風の発生数は年間で26回。やはり8月・9月がもっとも多く、それぞれ7回発生しています。同年の日本への接近数は年間で11回。9月には4回接近しており、更に2回日本に上陸しています。

つまり9月・10月は年間を通して見れば確かに台風は多いのですが、接近・上陸はひと月に数回程度と言えるでしょう。秋はテレビで台風情報を見る機会が多いため台風というイメージがついているのかもしれませんが、進路が外れて意外と天気に関わりなく終わるパターンも少なくありません。

台風が結婚式当日に直撃してしまうとどんなトラブルが起こる?

では、もしも台風が結婚式当日に直撃してしまうと、どのような事態が起こり得るでしょうか。

交通機関への影響

電車やバスの遅延・運休、飛行機の欠航、高速道路の閉鎖など交通機関がマヒすることにより、ゲストの皆さまが集まりにくくなってしまいます。特に遠方からいらっしゃる場合は、やむを得ず欠席になってしまうことも。スピーチや乾杯の音頭などをお願いしていた場合は変更が必要になります。また式が無事に終わった後も、帰る手段がなく帰宅困難になってしまうことが考えられます。

屋外の演出の中止

ガーデンやプールを使った演出ができなくなります。花火やバルーンリリース、演奏会など大掛かりな演出の中止を余儀なくされてしまうでしょう。また強風による寒さや飛来物の危険などが考えられるため、プログラムの大きな変更が必要になることがあります。

台風が多い9月・10月の結婚式は避けるべき?

台風によるトラブルは確かに大きな問題であり、これを避けるために9月・10月は結婚式をやめておこうと思う方もいるかもしれません。しかし台風が多いとは言っても、発生数はひと月に数回程度。1ヶ月間ずっと台風の影響があるわけではありません。むしろ台風が来ていない時は、気候が安定しており過ごしやすい時期です。台風と結婚式が重なる確率は低いと言えるので、あまり心配せずに前向きに考えてよいでしょう。

とはいえ台風が直撃してしまう可能性はゼロではありません。なので、万が一の時のためにきちんと備えをしておきましょう。スタッフと話し合い、どういう対処をするべきかあらかじめ決めておくことをおすすめします。そのためにも、台風が発生した際にしっかりと対応してくれる式場であるかどうか事前に確認しておきましょう。

結婚式当日に台風がきてしまった場合の対処法

台風は自然現象なので、自分たちの力ではどうにもなりません。前日まで晴れていたのに、当日に暴風域に入ってしまうこともあります。万が一当日に直撃してしまった場合はどうしたらよいのでしょうか。

まずは式場の担当者に連絡しましょう。式場によっては時間や日にちを変更できる場合があります。これは式場によってケースバイケースなので、式場を決める前に確認しておきましょう。予定通り式を行うにしても、場合によっては結婚式や披露宴の演出を変更する必要も出てきます。

そして、ゲストの皆さまが来られなかった場合や帰宅困難になった場合の対処法を用意しておきましょう。スピーチをお願いしている方や余興を行ってくれる方が来られなくなってしまう可能性もあります。式場スタッフはプロですので、プログラムを前後させたり歓談の時間を長めに取ったりと、状況に合わせて臨機応変に対応してもらえるはずです。
また、ゲストの皆さまが雨で濡れてしまった時のために、タオルやおしぼり、着替えるスペースを用意しておくとよいでしょう。更に帰れなくなってしまった時のために、タクシーをあらかじめ手配しておいたり、ホテル代やクリーニング代を別途用意したりしておきます。そのために新札を事前に多めに用意しておくとスムーズに準備できるはずです。

そして、忘れてはいけない心遣いとしてゲストの皆さまへの連絡は本当に大切です。ゲストの皆さまにとっても招待された結婚式は大切な日。「何が何でも行かなくては」と焦っている方や、交通機関の影響によってどうしても行けなくなり心を痛めている方もいるはずです。ひとこと「無理をしないでくださいね」とお伝えするだけで、安心してもらえるはずです。

9月・10月は確かに台風が多い時期ですが、過剰に心配する必要はありません。式場スタッフも天候によるアクシデントは慣れています。万が一の時のために事前に対処法だけはしっかりと決めておき、当日を迎えましょう。


wedding