夏の結婚式で注意したいウエディングドレスの汗対策

夏の結婚式で注意 ウエディングドレス 汗対策


ウエディングドレスは一生に一度着る晴れ舞台の衣裳ですから、ベストな着こなしを目指したいと考える人がほとんどでしょう。そんななか、夏に結婚式を挙げる場合は、少し注意も必要です。なぜなら、汗が気になる季節であるためです。脇汗や脇の臭いなどを気にしていては、せっかくの結婚式も心から楽しめません。見栄えにも、影響してくることでしょう。ですが、ご安心ください。以下で紹介する対策を意識しておけば、夏でも理想的な結婚式が目指せます。

ウエディングドレスを着るときの汗対策の必要性

ウエディングドレスを着るときの汗対策は、とても重要です。なぜなら、さまざまなトラブルに繋がるためです。もちろん、結婚式を最大限に楽しむためにも必要です。

汗がでる原因は、暑さだけでもありません。一世一代の晴れ舞台である結婚式には、緊張もつきものです。そのため、暑い寒いに限らず汗は心配しておくべきです。さらに、ウエディングドレスの素材についても気にしておくべきです。ウエディングドレスはポリエステルやヨーレンなどの化学繊維のものが多く、これらは水分を吸収しにくい上に通気性が悪く、どうしてもむれが発生しやすくなってしまいます。そうなると、ますます汗の量は増えていきがちです。せっかくの晴れ舞台ですから汗のシミや臭いは、かなり困りものかと思われます。

また、汗によるむれで、着色汚れのトラブルにもなりかねません。真っ白なドレスは、脇に黄ばみが出やすい人にとって大変憂鬱な存在であり、ちょっとしたことでも目立ってしまいます。黄ばみが出ていないかどうか、また臭いが充満して汗臭くなっていないかとハラハラしながらいろんなことを考えてしまうと、余計に緊張してしまって汗が出てしまいます。これでは、とても悪循環です。さらに、レンタルする場合には汗ジミが残ってしまうと追加のクリーニング代が発生してしまう可能性もあります。もちろん購入した場合でも、きれいな状態で保存しておきたいことでしょう。有効な汗対策を実践して、後悔のない結婚式を目指してみてください。

夏に結婚式を挙げる際に注意したいウエディングドレスの汗対策

たとえば、長時間タイプの制汗剤を用意しておく方法です。低コストで、実践しやすい点もポイントです。ですが、何回か使用し直さないといけないですし、汗自体が減るわけでもないので、あわせて汗をしっかり吸収してくれる下着やパットを身につけておけるとよいでしょう。

次に、ワキガ対策クリームを使う方法です。ワキガ臭はもちろん、一般の汗臭対策まで幅広く行えるので、ワキガでない人でも使用できます。市販の制汗剤よりも専門的な存在であるため、さらなる効果が期待できます。また多くのワキガ対策クリームには、長時間使用しても肌荒れが起きにくいよう刺激になりやすい成分は配合されていないので、肌トラブルが気になる人でも安心して使えます。

少し意外かもしれませんが、防水スプレーを使うのも効果的です。どのように使用するかといえば、あらかじめドレスの汗ジミが気になる部分に防水スプレーをかけておきます。これにより、防水スプレーをかけた部分は汗を吸いにくくなるので、汗ジミの心配が軽減できます。ですが、ドレスの素材によっては防水スプレーにより生地を傷めてしまうかもしれませんので注意が必要です。共布を使うか、あらかじめ目立たない部分で試してから使用するようにしましょう。そのようなリスクもあるため、シルクなどデリケートな素材のドレス、またレンタル品にはあまり適しません。

また、見えないところに冷えピタを貼っておくのもおすすめです。体温自体を抑えて、発汗を防ぐ方法です。首や脇などに貼ってしまうと見えてしまうので、太ももの付け根に貼り、はがれてこないように固定しておくと有効です。式の途中で落ちてきてしまっては、とても恥ずかしい思いをしてしまうことになりますので、注意しましょう。もしそれが心配であれば、太ももよりもやや効果は薄れますが、背中に貼ってみてください。効果が下がりやすいとはいえ、貼るのと貼らないのとではやはり違ってきます。ただし、お腹に貼るのは避けるべきでしょう。お腹が冷えて体調が悪くなってしまう場合があるので、気を付けてください。

夏の汗対策に向けたウエディングドレスの選び方

前述の通り、多くのウエディングドレスに使用される化学繊維は、むれやすく発汗に繋がりやすいです。そのため、そもそもドレスの素材からこだわって選ぶという方法も対策として有効です。おすすめは、涼しくて着心地のよいサテン生地やシフォン生地です。一般的なドレスと、質感が多少違うように感じられるかもしれませんが、不快感や汗染みにがっかりすることと比べれば、十分有意義であるといえるでしょう。また、脇汗パットをつけられるドレスデザインを選ぶこともおすすめします。

いかがでしたかでしょうか。なかなかない晴れ舞台の日ですから、ぜひ汗対策にはこだわってみてください。手軽な方法から専門的なものまで、手段はさまざまです。一生に一度のイベントですので、多少予算をつぎ込んでも決して無駄にはならないことでしょう。ぜひこだわって、満足のいく結婚式を実現してみてください。


wedding