結婚式を挙げる人気の季節とは?

クレアージュ リゾート:結婚式 人気の季節 ブライズメイド


昔は「ジューンブライド」といい6月に結婚すると、ギリシャ神話に出てくる神様に見守られ、幸せでステキな結婚生活が送れると言われていました。しかし昨今は、高温多湿である日本の夏の結婚式をできるだけ避けたいと思う人も多く、またとくに6月は梅雨と重なり雨が多いので人気のない季節となっています。

最近では、3~4月が結婚式を挙げるピークの時期といわれています。とくに年度替わりに結婚式をしたいと思うカップルが増え、3月後半はほとんどの式場が早めにうまってしまうとか。ほかにはどんな季節の結婚式が人気なのでしょう。

結婚式を挙げる人気の季節とは?

結婚式で「暑い」「寒い」は、結婚式をするほうも列席する方も大変ですね。6月の梅雨時期や7~8月の真夏、1~2月の寒い冬の時期は比較的人気がないようです。しかし、そういったときのほうが特典サービスがあったり、結婚式場が空いていたりして予約しやすいと選ぶ人もいます。

一般的に人気の季節は春。3~4月のだんだんと温かくなる頃に結婚式のピークを迎えます。とくに年度替わり前に結婚式を挙げたい人や、春から転勤、移動になるからその前に挙げておきたい人も多く、3月下旬が最も人気のようで、どこの結婚式場も早くからうまってしまっています。

また比較的雨が少なく、気温も夏のような日もある5月も人気で、結婚適齢期の人はゴールデンウィークの連休に連日列席するといった話も耳にします。本格的に梅雨入りする前の6月上旬までの「初夏」も気候がよく人気です。

その後、夏の暑い時期の結婚式はぐんと少なくなり、9月から秋の間はまたピークを迎えます。とくに9月下旬からは気候がよくなり、また11月にかけては雨も少ない時期となります。とくに10月の体育の日の頃は、1年で1番結婚式の多い日かもしれません。秋の週末はいろいろなところで披露宴や2次会に出席するために正装をしている人を見かけることでしょう。

その他には、季節に関係なくゾロ目の日や11月22日(いい夫婦の日)近辺、連休、クリスマスなども結婚式に人気です。

結婚式を挙げる季節に合わせて考えたいドレス選び

結婚式で人気の春と秋は、気候もいいため、肌を露出したものでも長袖でも、どんなドレスを着ても過ごしやすいのが魅力です。そのため、これらの人気の季節は早めにレンタルの予約をしておかないと、気に入ったものが予約できないことも。「自分の好きなウエディングドレスはみんなも好き」。ステキなデザイン、流行りのデザインはみんなも着たいウエディングドレスですが、レンタルショップも1点ものしか用意していないということがほとんどですので、とにかく早めにご予約を。

過ごしやすい季節である春や秋の気候のいい季節の結婚式なら、背中のあいたドレスやノースリーブもいいでしょう。とくに春は「春の妖精」のようなフワッとしたチュールのドレスや、お色直しも春らしい淡いピンクのドレスなどもおすすめします。秋には紅葉を思わせる深紅のドレスも人気です。

真夏の結婚式の場合でも、できるだけ肌をかくしたいとロングスリーブを選んだり、真冬でも気に入ったからと肌の露出の多いドレスを選ぶ人もいますが、そういったドレスでもクローシュをかぶったり、ファージャケットなどを覆うなど、小物使いで冬らしいコーディネートにすることができます。逆に真夏は、他の季節では履けないサンダルを着用できたり、コットン素材なども選べたりします。

結婚式を挙げる月別のメリット

結婚式で人気なのは3~5月と9~11月ですが、それ以外の月のメリットを考えてみましょう。

秋の繁忙期が終わり真冬になると、結婚式の価格がぐんと安くなります。12月はクリスマスもあり人気ですが、1月は年始ということもあり1年で最も安いプランを出しているところもあります。2月は上旬までが穴場。1月に引き続き、寒さも本格的になることから価格設定も低くなっています。しかし2月も後半になると、春の年度がかわる前にと結婚式を挙げたがる人が増えます。

3月は結婚式ピーク。年度がかわる前、引越し前、寿退社前に挙げたいと多くの人が3月の結婚式を選びます。また雨も少なく、それほど寒くない気候も人気です。ただし、東北や北海道などでは3月でもしっかり雪があるので、この季節はあまり選ばれません。4月と5月は結婚式を挙げる方も列席する方もスタイルを選ばず好きなドレスが着られるので人気。またゴールデンウィークなどの大型の連休は、遠方のご親族やご友人も呼びやすいので結婚式におすすめです。

6月は上旬までは、ジューンブライドの影響もあり人気。中旬以降は梅雨に入るため避けられがちです。7月と8月も、昨今の日本は異常気象で30度を超えるような日もあるので結婚式には人気がありませんが、その分、安いプランなどが用意されていることも。9月に入るととたんに結婚式ピークに。10月の運動会は雨の降らない日として人気で、11月、12月も「いい夫婦の日」やクリスマス、連休などがあり結婚式を挙げる人も多くいます。

どの季節にしても、ウエディングドレスの選択幅を広げたいなら早めに予約をすること。そして少しでも安く済ませたいカップルなら、繁忙期以外の季節を選ぶことをおすすめします。


wedding