春に結婚式を挙げるなら花粉症対策のことも考えて!

メゾン・ド・フォレスト:春に結婚式 花粉症対策 コーディネート


春に結婚式を挙げる場合、花粉症の人はしっかりと対策しておきましょう。当日をベストなコンディションで迎えるため、事前の準備が欠かせません。そこで、花粉症の人におすすめの結婚式での花粉症対策をご紹介したいと思います。

結婚式を挙げる際に花粉症対策を考えておく必要性

人生の晴れ舞台ともいわれる結婚式は、一生の素敵な思い出になります。ですが花粉症があると、目のかゆみやくしゃみ、鼻水などで困ってしまいます。そんな状態で当日を迎えて、花粉症に耐えながら苦しい姿で思い出や写真を残さないためにも、しっかりと事前に対策して素敵な結婚式を目指してください。

春の時期は、服装や髪型、小物などあらゆる所に花粉がひそんでいるといわれています。花粉症で悩んでいる人も、花粉が身体につきやすい、花粉が多く飛んでいる時期に外を歩かないといった工夫をすれば、症状を抑えることに繋げられます。また服装自体も、花粉を意識して花粉が付着しにくいようにすることで、より一層付着防止効果が期待できます。花粉症はアレルギー反応の一種なので、アレルギーの原因になる花粉を日ごろから遠ざけておくことで、当日の状態は違ってくるのです。

結婚式の前に、頻繁に花粉に接する機会が多いと、それだけ花粉アレルギーも起こりやすくなります。結婚式のお花の花粉が気になるという場合、プランナーさんと事前に打ち合わせをして、造花で対応できるところは全て造花で対応してもらうということもできます。また、薬をきちんと服用しておくことで、アレルギー反応をできるだけ抑えることもできるので、しっかりと計画をして当日を迎えましょう。

結婚式会場でできる花粉症対策

結婚式当日会場でできる花粉症対策も押さえておきましょう。例えば、高砂席や控室に花粉症対策グッズを置いておくとよいでしょう。高砂席や控室に空気清浄器を置いておくほか、控室に濡れティッシュ、コロコロ粘着クリーナー、衣裳用ブラシなどを用意してもらうなどできると、かなり安心感は増します。濡れティッシュは特に便利で、カバンや靴、メガネなどの小物類に付着した花粉を拭き取るのに有効です。また、髪に着いた花粉を取り除くうえでも役立ちます。

注意点としては、たとえば濡れティッシュで強くこすってしまうと、花粉を繊維の奥や髪の中に押し込んでしまう点です。優しく拭き取るようにしましょう。そして、コロコロ粘着クリーナーを使う時も、3回仕上げくらいに抑えておくべきです。最初に、優しく粘着させます。次に2回目は、方向を90°回転させてクリーナーを使用してください。そして3回目は、斜めから優しく回転させて粘着させます。多方向からクリーナーをかけることで、繊維の隙間に隠れた花粉を取り除く効果が期待できます。衣裳用ブラシも同様に、方向を変えながら使用して、飛散させないようにやさしく取り除きましょう。

また、屋外での結婚式演出は花粉にさらされてしまうため、ガーデンウエディングに憧れているといった場合でも、春は極力避ける方がよいかもしれません。演出を工夫して、屋内で楽しめるものにしていきましょう。式場を選ぶ際も、できるだけ花粉が少ない地域を選ぶという意味で、九州や沖縄などの花粉が少ない場所に注目してみるのもおすすめです。

花粉症の人がやってはいけない春のウエディング

花粉症の人にとって、花粉がたくさん飛散している春のガーデンウエディングや屋外での挙式の演出はできるだけ避けるべきです。せっかく対策しても、わざわざ花粉が飛んでいる屋外で結婚式の演出を行ってしまうと、花粉アレルギーの症状が出やすくなってしまいます。花粉は、少しでも粘膜に付着してしまうとアレルギー反応が起きはじめ、以降、鼻水や目のかゆみに悩まされ、屋内に戻っても引き続き症状が出るというケースも少なくありません。参加者には見苦しいシーンとなってしまい可能性もありますし、写真を撮るとき、苦しそうな表情をしてしまう、赤い鼻で写ってしまうといったことも懸念されます。たかが花粉症とはいえ、一大事です。極力、屋内挙式を選びましょう。

結婚式までにしておくべき対策

結婚式までにしておくべき対策としては、思いきって病院で治療を受けておき、結婚式までに症状をコントロールするための処方薬を出してもらう方法がおすすめです。大げさに感じられるかもしれませんが、前述でも触れている通り、たかが花粉症とはいえ一世一代の場で症状が出てしまうと一大事です。結婚式も抗アレルギー薬などを服用し、できるだけ花粉アレルギーの症状が出ないようにしておきましょう。

また、肌荒れ対策として念入りにブライダルエステでケアをして備えておくのもおすすめです。近年のブライダルプランには、集中エステを用意してくれているところも少なくありません。肌のコンディションを整え、当日ベストな状態で臨みましょう。

花粉症の人が春に結婚式を挙げる際は、できるだけ屋外の演出を控えるとよいでしょう。屋内での挙式にすることで花粉症に悩まされるというリスクも抑えられます。また、花粉に影響されにくい場所、式場選びもポイントです。しっかりと対策を練って、素敵な結婚式に仕上げてください。


wedding