春の結婚式にぴったりのジャイアントフラワーを使った演出

クレアージュ リゾート:春 結婚式 ジャイアントフラワー 演出


春の暖かい時期に結婚式を挙げたいと考えるカップルは、少なくないでしょう。春らしく温かなイメージで、花をいっぱい使った結婚式を挙げてみたいと考えるなら、ジャイアントフラワーを取り入れた結婚式がおすすめです。ジャイアントフラワーとは名前の通り大きなお花のことで、海外では自分の顔よりも大きい花を使用することも多いです。ご新郎ご新婦の持つ大きな花は、おふたりの愛と幸せの象徴とされています。そのような理由から、またおふたりが結婚式や2次会でジャイアントフラワーを持った写真を撮ると幸せがやってくるとも言われ、海外では人気のアイテムとなっています。ここでは、ジャイアントフラワーの魅力やおすすめの演出についてご紹介します。

ジャイアントフラワーの魅力

ジャイアントフラワーを使用して結婚式を行いたいと思っても、どう使用してよいか分からないという方も少なくないことでしょう。一般的に種類としては、パステルローズ・クイーンローズ・ひまわりなどが使われています。もちろんオリジナルを作成してもらうこともできるので、自分たちの結婚式にあった花、好きな花を作成してもらうのもおすすめです。結婚式の前撮りや、結婚式当日、その他、2次会などで花の種類を変えていくのも、写真を撮ったり撮られたりした時のよい思い出になります。

またブーケの代わりにジャイアントフラワーを使用することもできます。ブーケは一般的に花束ですが、ジャイアントフラワーを投げるならより楽しんでもらえるかもしれません。見た目にもインパクトがあり、盛り上がること必至です。

大きなジャイアントフラワーは、一輪だけでも存在感があり、また大量の花を用意するよりコストを抑えることも魅力です。まるでおとぎ話の国のような、かわいらしい世界観も特徴的です。

このようにジャイアントフラワーにはさまざまな活用法、魅力が見出せます。花束以上にインパクトがあり、それでいてコストも抑えられる、そんなメリットを活かして、うまく役立ててみてはいかがでしょう。

ジャイアントフラワーは手作りできる?

本当にこだわりの詰まった結婚式を挙げたいと考えるのであれば、随所に手作り品やオリジナルな演出を取り入れるのが効果的です。ジャイアントフラワーに関しても、既存のものでなくハンドメイドにすれば、より一層個性が表現できることでしょう。とはいえ、ジャイアントフラワーを日常で作る機会はそうありません。作り方が分からないという人も、少なくないはずです。一体、どのように作ればよいのでしょうか。

結論としては、そこまで難しく考える必要はありません。厚紙やリボンを使って、気軽に楽しく制作できます。それこそ、百円ショップなどでも道具は取り揃えられることでしょう。また近年人気が高まっているDIYでも作成が可能で、専用キットが売られているケースも少なくありません。事前に購入しておいて、パートナーや関係者と一緒に、自分たちらしさのこもったジャイアントフラワーを準備しておくとよいでしょう。

春の結婚式にぴったりなジャイアントフラワーを使った装飾や演出

ジャイアントフラワーはサイズも大きく、前述の通り自分の顔より大きいものすら作成が可能です。そのため、結婚式の場所を絵本や妖精の国といった雰囲気に変えることもできます。結婚式の雰囲気は、教会チックなイメージが一般的ですが、ジャイアントフラワーひとつで、がらりとオリジナルなものにアレンジできてしまうのです。実際、ジャイアントフラワーを使用してそういった雰囲気での結婚式を挙げているご夫婦もたくさんいるそうです。春の過ごしやすく穏やかな気候にも適しており、喜ばれる演出となることでしょう。

また、フォトブースに飾るのもおすすめです。せっかくのフォトブースですから、やはり特別な写真を撮りたいと考える参加者も少なくありません。そのため、ジャイアントフラワーは理想的です。前述の通り、それひとつあるだけでおとぎ話のような雰囲気作りも可能なだけに、喜ばれる写真セットとして役立てられます。近年はSNSで写真共有を楽しむ人も増えてきているので、活躍することうけあいです。

また、バージンロードやアーチなど、セットの一部に使用してもよいでしょう。主役であるご新郎ご新婦が通る道やセットなだけに、大きなインパクトが表現できるジャイアントフラワーは好印象です。全体に使うも良し、ワンポイントでアクセントに使用するも良しと、アレンジはあなた次第です。

ジャイアントフラワーを使用しての結婚式は、式場の雰囲気を変えることもできますし、ブーケや前撮り、プロポーズの時などにも使用できるなど、多くのメリットが感じられます。結婚する本人たちはもちろん、出席したゲストの皆さまも楽しめること間違いなしです。結婚式は、おふたりによる大事な誓いの場です。ですが、幸せのおすそわけといった表現も使われる通り、ゲストの皆さまに楽しんでもらうこともまた目的のひとつです。ジャイアントフラワーを使用して、より一層盛り上がってもらえるよう工夫してみてはいかがでしょうか。


wedding