プロポーズをするなら知っておくべき指輪のサイズの測り方と選び方

千葉セントマーガレットウエディング:婚約指輪のサイズ


プロポーズには婚約指輪を贈るものですが、そのために重要なポイントとなるのはデザインだけではありません。婚約指輪のサイズも重要になります。指輪のサイズは人それぞれ異なりますので、彼女の指に合わせたサイズを選ぶ必要があります。普段から指輪のサイズを知っていれば問題ありませんが、中には彼女の指輪のサイズを知らない男性も多いもの。しかし、突然指輪のサイズを聞いてしまっては不自然ですので、自然に指輪のサイズを知る必要があるのです。

サプライズをしたい方向け! 彼女に内緒で指輪サイズを測るには?

女性はサプライズを好むタイプが多いため、サプライズで婚約指輪を贈りたいと考える男性も多いのではないでしょうか?そのためには彼女に知られずに指輪のサイズを知る必要があります。それでは、どうすれば彼女に見つからずに指輪のサイズを測ることができるでしょうか?

デートでジュエリーショップに行く

ひとつの方法として、デートコースでジュエリーショップへ行くという方法があります。ショッピングを楽しんでいる途中に、ジュエリーショップに立ち寄ってみましょう。タイミング次第では不自然になってしまうこともありますが、クリスマス前や誕生日前などイベントの直前であれば自然に行くことが出来ます。ショップに入ればスタッフが気を利かして指輪のサイズを測ってくれることでしょう。

彼女の指輪を付けてみる

彼女が持っている指輪をふざけて指に付けてみるというのも手です。これで指のどこまで入るかを確認してください。これを基にしてジュエリーショップへ向かい、そこで指輪のサイズを確認しましょう。

寝ている間にこっそり測る

彼女が寝ている隙に糸で左手薬指のサイズを測るという方法もあります。薬指を糸で巻きつけて、その糸の長さをジュエリーショップのスタッフに伝えましょう。これによってスタッフが指輪のサイズを教えてくれます。

また、これら以外の方法として、彼女の友だちから聞き出すという方法もあります。彼女と共通の友だちがいるのであれば、協力してもらえるかもしれません。

どうしても彼女のサイズを知ることができなかった場合は、指輪のサイズで困らないように、ジュエリーショップがフリーサイズの婚約指輪を販売しています。こういったフリーサイズの婚約指輪は1~2回のサイズ変更に応じてもらえますので、どのような指輪のサイズにも対応してもらえます。一度ジュエリーショップへ行って相談してみるのも良いでしょう。

サイズを測る際の注意点

指輪のサイズの測る際は、朝と夜では指の太さが変化してしまうので注意が必要です。指の太さとは常に一定ではありません。
さらに、夏と冬など季節によっても指のサイズが変化することもあります。そのため、時間帯やシーズン毎に測ることがおすすめです。

指輪はきつめ、ゆるめどちらで選ぶべき?

人間の指は時間帯や季節によって太さが変化するものです。そのため、婚約指輪のジャストサイズというものはありません。きつめかゆるめかで選ぶ方法がありますが、それぞれどういったメリットがあるのでしょうか?

きつめの指輪を選ぶメリット

サイズをきつめにするメリットは、宝石を外側に見せられるという部分でしょう。婚約指輪とは基本的にダイヤモンドなどの宝石があしらわれています。そのため、宝石を常に見せるデザインとなっているのです。サイズをきつめにすることで指輪の回転を防ぐことが出来るので、常に婚約指輪を美しく見せることが出来るでしょう。

ゆるめの指輪を選ぶメリット

サイズをゆるめにするメリットは、妊娠して指が太くなってしまった場合でも対応出来るということでしょう。妊娠をした女性はどうしても身体がむくんでしまうもの。そのため、指も多少太くなってしまうのです。さらに、婚約指輪と結婚指輪を重ね付けすることもあるため、それに備えてゆるめにすることもあります。

指輪を選ぶ際のポイント

婚約指輪とは基本的に宝石があしらわれています。そのため、デザイン性が優先されます。婚約指輪は男性が選ぶことが多いので、デザイン選びで迷ってしまう方も多いはずです。

そういった場合は事前に彼女の好みのデザインを調べておくことが大切です。事前に調べておくことで彼女に好まれるデザインを選ぶことが出来ます。

それでもデザイン選びに自信の無い方は、彼女と選んでしまった方がよいでしょう。最近はカップルで婚約指輪を選ぶケースは珍しくありません。中にはカップルで選ぶことに抵抗のある男性もいることでしょうが、現在はカップルでデザインを選ぶことは自然なことなのです。

彼女の指輪のサイズを知らない男性は珍しくありません。婚約指輪を贈るためにはサイズを知っておかなければならないので、ジュエリーショップへ誘ってみたり、寝ている間にこっそり測ったりして事前にサイズを把握しておきましょう。困ったときには、サイズ変更可能なフリーサイズの婚約指輪も登場していますので、よく検討してみることが大切です。


wedding-useful